大災難 Planes Trains and Automobiles ★★

旅先で、やけに何回も顔を合わせる相手というのはいるものだが、2〜3回目までなら「また会いましたね」ですむものの、それが4回、5回ともなってくると、これも何かの縁かもしれない、と少しは自己紹介をしあって会話を弾ませたほうがいいのかな、と思いながらも、キマズイ雰囲気に気がつかない振りをして苦笑いを浮かべ続けてしまう事がある。ましてや、その相手が、いかにも自分の苦手とするタイプの人間であったなら。そんな誰もが体験しそうなことをテーマにしたロードムービー。あらゆるエピソードを大げさに描き、どんどんとエスカレートさせていくというコメディの王道ともいえるストーリー展開ではあるが、そんな中にも心の細かい襞(ひだ)にふれるような台詞が微妙に織り込まれており、単なるコメディーではなく、なかなかハートウォーミングな作品に仕上がっている。
ちなみに、放題が「大災難 P.T.A.」となっているので、教育委員会の話かと一瞬思ってしまう人もいるかと思うが、これは、原題「Planes Trains and Automobiles」の頭文字のようだ。私も今初めて知った。意訳すると「飛行機でも一緒で、電車でも一緒、極めつけは車でもかよッ」といったところか。
[PR]

by kanai_77 | 2006-03-25 16:17 | タ・ナ行  

<< ハリーポッター アズカバンの囚... アビエーター Aviator ☆ >>