アパートメント ★★

ビジネスで成功し、NYで知り合った美しい婚約者もいるマックスは、2年前に失恋した(はずの)恋人リザの声に後を追ってしまう・・・といった始まり方は「つかみはオッケー」とは言いがたく、続く回想シーンと現代のシーンとの連続は少々退屈。後半で真相がみえてくると「おっ」と思わせるところもあるのだけど、実は構成で複雑にみせているだけで、要約すると話は単純で、トレンディードラマのレベルだったりする。
それはさておき、ラストシーンはなかなか印象的。マックスに恋い焦がれていたはずのアリスが、スッと登場ゲートの向こうにいってしまったり、追いかけるマックスは婚約者とバッタリであってキスを交わしてしまったり。目が合う二人は共犯者のようでもあり、幼稚な高校生のようでもある。その気まぐれで自分勝手な感じは“恋ゆえのエゴ”であり、けして“愛”ではない。だから自己犠牲などといものはなくて当たり前。友情さえも踏みにじる。しかし、その“勝手さ”こそが“恋”らしさであり、それが最後まで貫かれているところがよかったかと。
[PR]

by kanai_77 | 2006-01-22 17:17 | ア行  

<< みんな誰かの愛しい人 ★★☆ クライシス・オブ・アメリカ ☆ >>