サボテンの花 ★★★☆


久々に面白い作品を観た。やはりこの時代のラブコメディーはよくできている。完成度が高い。キャラクター設定もすばらしい。
「サージェント(軍曹)」とあだ名される年増女を演じるイングリッドバーグマンの名演技が最高。一方のゴーディーホーンも「これだけ若くて可愛いんだからしょうがないよ」と、彼女が恋のライバルになってしまったら、悔しいけど嫌いになれないな、と思わせるキュートさが実にいい感じ。冒頭でゴーディーホーンが履いているピンク色の大きなスリッパから始まり、衣装や小道具がいちいちオシャレ。コミカルな非現実的な設定も、作品性が高いと、逆に「粋」に見えるから不思議だ。

<引用>
サボテンの花 (原題:Cactus Flower)1969年(米)
監督:ジーン・サックス
出演:ウォルター・マッソー、ゴールディ・ホーン、
   イングリッド・バーグマン、ジャック・ウエストン
[PR]

by kanai_77 | 2005-01-30 05:49 | サ行  

<< ストレートストーリー ★★★ ショコラ ★★★ >>