ボーンイエスタデイ ★★☆


女は、美貌こそが命だと思い込み、頭の中は空っぽ、という女性が、家庭教師への恋心をきっかけに、知的好奇心に目覚め、成長していく話。このリメイク版では主人公のお馬鹿な女性は、ワーキングウーマンのメラニーグリフィスがよりコミカルに演じている。知ったかぶりな女性たちの鼻をあかすシーンが面白い。
女性にとって必要なのは、知性か美貌か。映画ではもちろん「美貌も大事だけど知性も大事」となっているが、もし神様にどっちか一つだけしか与えられないといわれたら、やっぱり「美貌」を選ぶよね? 女はなんだかんだいって奇麗な方が生きやすいもんねー。ちなみに、私はこの作品をもとにシナリオの習作を書いたことがあります。でも、そのときはそのテーマをより強調すべく、家庭教師役も女性に設定しました。ちなみに「ボーンイエスタデー」とは直訳すると「(私より)先に生まれてみろ」という意味で、意訳すると「私を誰だと思ってんの?」「馬鹿にしないでよ」みたいな意味らしい。日本語でいうところの「一昨日来やがれ」みたいでなんだか面白い言い方だなーと思いました。
[PR]

by kanai_77 | 2004-10-05 05:00 | ハ行  

<< インファナルアフェア 10/1... キューティーブロンド ★☆ >>