モンスターズインク ★★★★


大好きなピクサー映画。見る前の宣伝の段階では全然可愛いと思えなかったキャラクターたちが、見たとたん大好きになって、しばらくは「ブーちゃん」を壁紙やスクリーンセーバーに使ったりしていたほど。子供たちの叫び声がエネルギーの源で、その稼ぎ頭のモンスターと少女ブーちゃん。子供という無垢な存在が「堅物」や「強面」の人間(モンスター)の心を解きほぐしていくといった話は、ディズニーの「美女と野獣」やFOXの「アイスエイジ」にも似ているような気もするが、ディズニーの方がリアリティーがなくどこか説教じみているのに対し、ピクサーの映画はおしゃれでエンターテイメント性重視、キャラクターがより人間らしくて魅力的。私はこの映画を通じてピクサー映画が好きになり、その後トイストーリーやバグズライフを観たのだが、どれも傑作だった。
[PR]

by kanai_77 | 2005-01-30 03:46 | マ・ヤ・ラ・ワ行  

<< 天国と地獄 ★★★★★ 1/28(金)半落ち ★★ >>