オーロラの彼方に ★★☆


なかなかよくできていた。オーロラが出た年のある日、過去にいる父親と現代の息子がアマチュア無線で出会う。父と刑事である息子の二人は、無線交信を使って、過去に起きた未解決の「連続殺人事件」の謎を解き、立ち向かっていく。オーロラとアマチュア無線でタイムトリップするというアイディアが秀逸で、また、それに最適なドラマとストーリーが選択され、秀作を作り上げている。泣ける映画が好きな人にはおすすめ。父と息子……とはいえ、これも男と男のチームワークが効いた話だわね。やっぱりこういうのに弱いのかな、私。
[PR]

by kanai_77 | 2005-01-15 23:19 | ア行  

<< 明日に向かって撃て!★★★★★ ドリームキャッチャー ★★☆ >>