10/11(祝)24シーズンⅡを観終わって……

a0010906_0565773.gif
面白い。シーズンⅠよりも面白かった。最後までハラハラドキドキが持続し、テーマも脚本もいい。シーズンⅠから出ている人物、パーマー大統領の確然とした判断力、トニーの新しい恋、メイソンの本来の人間らしさと勇気、a0010906_13131.jpgニーナの恐ろしさ、などなど、それぞれが一段とキャラクターの深みを増していて、かなりよかった。キムの相変わらず人騒がせな言動にはまったくあきれたりもしたけど、a0010906_0575335.jpg彼女が遭遇する事件は結局今回のテロには何ら関係なかったのだけど、主人公ジャックがけっして不死身のサイボーグではなく、人間だということを思い出させてくれる唯一の存在として、やっぱりなくてはならないのよね。任務から遠ざかっていたはずの人が、足に何か刺さっても、拷問で心臓停止しても、なおも全力で走ってるなんて、かなり「人間離れ」しちゃってるもんね。そして忘れてはならないのがシェリー。前半部分で、一度でもあんたを信じた私が悪かった。ていうか、これでまた裏切ってたら流石に面白くないだろうと思ってたけど、やっぱり裏切られた!新しい登場人物として注目なのは、ミッシェル、リン、そしてケイトですね。a0010906_05731100.jpgケイトは始めに出て来たシーンで、私は既にジャックとの恋を予感していたけど、それが現実化して来たときも、「なーんだ、やっぱりね」という気持ちではなく「そうなってくれてよかった」と思えた。シーズン1のときに描かれていた「夫婦愛」は、テリーのキャラクターもあってあまり共感できなかったけど、今回は、トニーa0010906_10191.jpgとミッシェルの恋、ジャックとケイトの甘い予感、メイソンの息子への愛、この3つの要素がかなりポイント高かったかなと。
a0010906_2362073.jpgこれだけの人物(キャラクター)を、ストーリーと台詞の中で存分に描ききっている脚本は見事としか言いようがない。くわえてキャスティングのよさ、役者もまた素晴らしい。シーズンⅢのレンタルは11/3とのこと。待ち遠しくてDVDを買ってしまいそう。朗報は、シーズンⅣまで続いていると言うことね。
[PR]

by kanai_77 | 2004-10-13 02:36 | 24シーズン2  

<< シーズン2 エピソードガイド インファナルアフェア 10/1... >>