海の上のピアニスト ★★

a0010906_18454638.jpgうーん。トランペットを売りさばくため、楽器店にやってくるあるアーティスト崩れの男が、店で一枚のレコード原盤に出会うところから始まり、やがてそのレコードは、“まるで嘘のような”1900という男の人生が、確実に存在したことを証明する、というあたりはなかなかのアイディアだと思う。でも、結局船を降りなかったという最大のテーマについては、「降りなかった」というのは「非行動」なので、その決意のほどが映像では見せにくいのだろうけど、そこをもう少し「見せて」欲しかったなあ。幸せなのか、不幸なのかがはっきりしないので、切なさや悲しさがはっきりと沸いてこないのかも。そこがいいという人もいるんだろうけど……、やっぱりこのジュゼッペ・トルナトーレ監督の感性は、私にはあわないのかな。ニューシネマパラダイスも、そんなにはいいと思わなかったしなあ。
[PR]

by kanai_77 | 2004-10-03 18:45 | ア行  

<< A.I. ☆ インソムニア ★★★ >>