あなたのために ★★

a0010906_12584179.jpgたしか、飛行機の中でみちゃったんだな。JALだったから日本語吹き替えだった。ナタリー・ポートマンがキュートで強い未婚の母を名演していたと思う。トイレ休憩によったウォールマートに置き去りにされた17歳の妊婦ノヴァリーが、ウォールマートで暮らし始めると言う前半の展開は、私好みだった。売り物の寝袋に寝て、売りものの目覚まし時計で起きる、食べたいものが食べたい放題。一度はやってみたいと思うことを観るのは楽しい。
さらにノヴァリーは、ウォールマートで出産してしまうわけだけれど、上昇気流はそこがいっぱいいっぱい。その後の展開は「惰性」というか「下降の一途」というか、キリスト教とフツーのラブロマンスというパラシュートを広げるのがやっとだったみたい。子どもの名前を「アメリカス」と名付けるあたりにしてみても、アメリカ人ならもっと感じ取る部分が多かったのかもしれないけど。
[PR]

by kanai_77 | 2004-10-03 13:07 | ア行  

<< 阿弥陀堂だより ★★ アザーズ ☆ >>