<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

シーズン3 エピソード 第59話〜


第63話「エクスポゼ」Expose'
ソーヤーとハーリーが卓球をしているところに、ふらついた足取りのニッキーが現れ、その場に倒れる。同じく、ジャングルの中で倒れているパウロ。脈もなく死んだように見えるが、外傷などは全く見当たらない。ソーヤーが埋められたダイヤを発見するが、チャーリーが二人の秘密をサンにばらしてしまったことで、ソーヤーはサンにビンタをくらう。二人が死んだと思い込んだソーヤーたちは、墓を掘り、ダイヤとともに砂に埋めてしまうが、そのときニッキーの目が見開かれる!
(シドニーの占い師シャーロットが、溺死後、
検屍中に生き返ったエピソードと、何か関係があるのか?)。


明かされる過去と新情報
ニッキーはオーストラリアの女優で、パウロはその恋人。二人は結託して、ある大物プロヂューサーを心臓発作にみせかけて殺し、ダイアモンドの原石を盗み出した。ニッキーは、墜落後も血眼になってそのダイヤを探したが、一方のパウロは、ダイヤが見つかった途端に二人の愛が終わるのではと不安になり、みつけたダイヤを隠してしまう。その最終的な隠し場所は、なんとパール基地のトイレ。二人はなんと、ダイヤを探しているとき、崖の上のプロペラ機とパール基地の扉を発見していたのだ! しかもパウロはパール基地のトイレで、ベンとジュリエットが話しているのを目撃し、無線機も手に入れていた! しかし、そのことは誰にも言えない。いえば、ダイヤを隠していることがニッキーにバレてしまうからだ。しかし、ニコチンガムがきっかけで、パウロの嘘に気づいたニッキーは、アウンツ先生が集めていた昆虫コレクションの蜘蛛をパウロに投げ付ける。刺された人間は8時間、体を動かせなくなるという毒蜘蛛だ。めでたくダイヤを奪還したニッキーだったが、その直後、メス蜘蛛のフェロモンに導かれてやってきたオス蜘蛛に自ら刺されてしまったのだった。


第62話「魔法の箱」The Man from Tallahassee
ジャックを助けに行くと言い張るケイトは建物への侵入、再びとらわれの身に。サィードも捕まった。一方ロックは、ベンの部屋に侵入し、アレックスを人質に取る。車椅子に座ったベンは、ロックの過去をすべて知っていることを明かしてみせ、「箱」の話をする。そんな彼に操られてのことなのか、ロックは持って来たC4爆弾で、唯一の退路である潜水艇を吹っ飛ばしてしまう。その潜水艇で故郷に帰るはずだったジャックとジュリエットは唖然。ダニエルは茂みの中から娘アレックスの姿を見て涙を流す。ロックは、ベンの計らいで、タラハシーの男=アンソニー・クーパーと再会する。(ケイトが駅で切符を買っていたとき、その行き先がタラハシーだった。それは偶然?)


明かされる過去と新情報
鬱病からも回復しつつあった(?)ロックは、実の父であるアンソニー・クーパーが、
資産家の老婦人を騙そうとしていることを知り、それを止めようとする。
しかし、夫人の息子が殺されたと知って、怒り心頭に発し、クーパーに会いに行く。
すると、こともあろうか、クーパーは、実の息子であるロックを、
8階の窓から突き落としたのだった。ロックは背骨を折る重傷とともに、
心にも深い傷を負ったが、生き延びてしまい、
以後4年間の車椅子生活をしいられることになったのだった。


第61話「海を渡って」Par Avion
クレアを誘い、ピクニックに出掛けたチャーリーのところへ、デズモンドが登場。以来、チャーリーは、クレアの渡り鳥を捕まえる作戦を否定する。一方、ケイトたちは、敷地を取り囲む謎の柱を発見。ロックが捕らえた男を実験台にすると、男は脳内出血を起こして間もなく死亡。4人は柱の上を乗り越えて、やがて、集落に到着。家や道路、芝生の庭。そこでは、意外にもジャックが、トムと仲良くラグビーをしていた!


明かされる過去と新情報
クレアは、交通事故に遭い、母親は植物人間になり、入院。
そこに突然現れ「父」と名乗る男。それは、オーストラリアで死んだジャックの父親
クリスチャンだった。つまり、ジャックとクレアは異母兄弟というわけだ。
クリスチャンはクレアに「安楽死させろ」とアドバイスする。
クレアは意識のない母親に「妊娠した」ことを告げて泣く。
あれ? クレアって妊娠がわかったとき、すでに金髪じゃなかったっけ?


第60話「コード77」Enter 77
ジャングルで小さな農場を発見したサイードが、大きな衛星用アンテナが設置された家屋(ステーション・フレーム)に丸腰で侵入すると、眼帯をしたあの男が撃って来る。彼の名はミハイル・バクーニン。元ロシアの兵士だったという彼は、サイードの傷を上手に手当てしながら、ダーマの一員としてこの島へ来たという。地下に潜んでいた黒人の女は死を選び、コンピューターチェスに勝利したロックが、謎のコード77を入力してしまい、せっかく見つけた通信機器も、牛肉や冷蔵庫も、基地ごと吹っ飛んでしまう。サイードが手に入れていた地図(配線図)をもとに、奴らの住む場所を目指すのだった。


明かされる過去と新情報
サイードは、パリでコックをしていたとき、サミという男にスカウトされる。
いってみると、捕らえられ、妻を拷問した罪で、監禁される。
彼女は、サイードを許し、解放する。小屋で再会した家の長いネコの名前はナディア。
この回では、ミハイルの話により、いくつかの事実(とは限らないが)が明かされる。
彼は、コンピュータと一人が好きで、冷戦に負けた11年前、ある新聞広告をきっかけに、
ダーマの通信機器担当として、このステーション・フレームに志願してやって来たが、
やがて島では、前からいた「敵」との戦い=「粛清」がはじまった。
しかし彼は加わらず、この土地で“境界線を越えないこと”を条件に、
牛2頭と暮らすことを認められた。
基地のアンテナは壊れているが、ケーブルは、地下経由で各基地へと繋がる。
海へ向かうケーブルは潜水艇を誘導するためのものだという。
しかし、基地の地下にはC4爆弾が仕掛けられていた!


第59話「希望」Tricia Tanaka Is Dead
ビンセントの後を追ったハーリーは、辿り着いた場所で横転した古いバンを発見。仲間の元に戻りバンを修理しようと提案するが、話にのる者はなく、英語を理解しないジンだけが彼と共に現場に向かう。その頃、互いの気持ちがすれ違うケイトとソーヤーは…。


明かされる過去と新情報
ハーリーの父親は、ドライブの約束を破り、ラスベガスにいってから17年間失踪していたが、
ハーリーが宝くじに当たると、その賞金目当てで舞い戻った。オーストラリアに行こうとする
ハーリーに、「金なんか手放しちまえ。大事なのは希望だ」という。
ハーリーが賞金で買い取ったチキン屋に隕石が落ち、レポーターとカメラマンが死んだ。
[PR]

by kanai_77 | 2007-08-30 01:15 | ロスト LOST S3  

シーズン3 フラッシュバックとエピソード 第50〜58話

第58話「裁きの時」Stranger In a Strange Land
ベンの手術跡が感染症を起こし、処置を頼まれたジャックはそれを断る。が、ジュリエットがダニーを殺したことで処刑されると知り、彼女を助けるようベンに取引を申し出る。島には連れ去られたはずのシンディ、エマ、ザックの3人が普通に暮らしているようだが……。

明かされる過去と新情報
ジャックは、プーケットで夜な夜な逢い引きしていたアチャラが、高収入を得ている理由を突き止めようと、彼女を尾行し、その才能について知る。ジャックは、その晩、自分の肩に無理矢理掘らせたタトゥーのせいで、翌朝タイ人にボコボコにされ、すぐに国から出て行くように言われた。「その人が何者か見抜ける」というアチャラは、ジャックのことを「あなたは偉大なリーダー、そのせいで孤独と恐怖と怒りが訪れる」とっていたが、島の保安官にいわせるとそのタトゥーには「我々とともにあり、我々の側でない者」という意味があるらしい。タイで掘ったタトゥーは漢字の部分だけで、星などのマークはまだない。
(ちなみにこのタトゥーは本物=ジャックの私物)


第57話「軌道」Flashes Before Your Eyes
突然、デズモンドが、ジャングルから海を目掛けて走り出す。飛び込んだ先には溺れかけたクレアが。デズモンドから情報を聞き出すため、チャーリーとハーリーは、彼を誘って、マカッチェンという名のスコッチウィスキーを飲みながら宴を始める。デズは、チャーリーが死ぬ姿をフラッシュで見たことを白状する。


明かされる過去と新情報
ハッチの鍵を回したとき、デズモンドはタイムトリップをしていた。彼女が越して来た安アパートの壁を赤く塗り、大実業家である彼女の父親のチャールズに結婚の許しを請いに行くが、くず扱いされ、プライドはズタズタに。その後、路上でライブしているチャーリーに出会い、島での記憶を取り戻すが、指輪を買いにいった骨董屋の老女が、「未来は変えられない、あなたがボタンを押さないと私たち全員が死ぬ」といわれ、結局彼女へのプロポーズもできないまま、再び島で目を覚ますことに。


第56話「偽りの場所」Not In Portland
ベンの暗殺を暴露されたジュリエットは、ジャックの彼の企てを阻止し、ソーヤーとケイトの二人を殺すよう指示を出す。追い込まれたソーヤーとケイト。しかしその前に現れたのは、アレックスだった。ボーイフレンドのカールを救出してくれることを条件に、二人を匿い、小さな船を貸すというアレックス。拷問をうけていたカールを救出し、ようやく船までたどりつくと、追っ手のダニーが。しかし、そのダニーをジュリエットが射殺。ソーヤーとケイトは、ジャックを置き去りにして、元の島へと漕ぎだすのだった。


明かされる過去と新情報
ジュリエットは、故郷のマイアミで、姉を実験台にした不妊治療の研究をしていたが、
その秘密(違法行為)を元夫に握られ、人生に行き詰まっていた。そんなとき、
ダーマと思われる集団に、スカウトを受ける。その夢のような申し入れをなくなく断ると、
その翌日、姉の妊娠が判明、最大の足かせであった元夫が、いい当たったように、
バスに引かれて死ぬ。スカウトの一人はイーサン。ジュリエットはこの島に、
3年2カ月28日いるらしい。


第55話「誓い」I Do
ソーヤーとケイトが労働を強いられているところにアレックスが現れ、二人の救出を試みるが失敗。ジャックに手術を拒まれたベンは最後の手段に出る。ソーヤーを殺すと脅し、ケイトに説得させたのだ。ソーヤーに死の危険が迫っていると悟ったケイトは、檻の中でソーヤーに抱かれる。ジャックは、モニターの中に、その衝撃的なシーンを見てしまい、ついにはベンに「手術してやる」と言い出すのだった。しかし、ジャックは、手術中ベンの血管にわざと傷をつけ、ケイトとソーヤーを逃がす。一方、ロックは、エコーを埋葬しようとして、その遺品に啓示を受ける。


明かされる過去と新情報
ケイトは逃亡先で出会った警官のケビンと結婚していたが、
その結婚生活は長くは続かなかった。


第54話「懺悔」The Cost of Living
ロックに誘われ、デズモンドとサイードはパール基地へ向かう。なぜか、ニッキーとパウロのカップルが参加。パール基地のモニターの一つに眼帯をした男の顔が映る。ロックとチャーリーに救出されたエコーは、朦朧とする意識の中、弟イェミを探して一人ジャングルの中へ。イェミに懺悔するよう促されたエコーが「私は悪いことはしていない。運命を生きただけだ」と告げると、そのイェミは「私が弟だと思ってしゃべっているな」と、わけのわからんことを言う。その直後、エコーは島の黒い煙に地面に叩き付けられ殺されてしまうのだが、ロックに「次は君たちだ」と言い残し、息を引き取る。デズモンドは、チャーリーとクレアのテントの近くに避雷針をたてる。ジャックに秘密を知られてしまったベンは、真実を告白し、手術してくれるよう頼むが、
一方で、ジュリエットは、ビデオの小細工で、「事故に見せかけてベント殺しちゃってほしい」とジャックに頼む。


明かされる過去と新情報
エコーは、ワクチン目的で教会に群がるギャングたちを皆殺しにしていた。
島では、ベンの脊椎に腫瘍があると判った二日後に、オーシャニック航空818便が島に墜落したらしい。ビーチでは、死んだコールのお葬式が行われ、死体は海に流していた。
それにしても、ハウルは、マイケルに継ぐ「ウザキャラ」候補NO.1だね。


第53話「自らのために生きよ」Every Man for Himself
サイードたちからヨットを奪還しにいった「潜水艦」組が帰って来て、サンに撃たれたコールを助けるべく、ジュリエットは監禁中のジャックに協力を求める。そこには誰かのレントゲン写真が!
そんなドサクサにまぎれて、何とか脱出しようと、名詐欺師ソーヤーは作戦を練る。しかし、その一部始終をモニターで監視していたベンに、「心臓にペースメーカーを埋め込んだ」と告げられ、急に大人しくなってしまう。その後、ベンとの山登りの末に、今いる場所がもといた島ではないこと、檻から逃げても島には戻れないことを知り、愕然とする。


明かされる過去と新情報
ソーヤーには子供がいた!しかも女の子! 名前はクレメンタイン! 
詐欺で投獄されていたソーヤーだったが、政府の金をくすねた男から
その金を取り返したことでまんまと釈放され、報奨金を匿名で娘に贈っていた。
頭がよくて、男気があって、ちょっとエッチで、偽悪的だけどほんとはいい奴、って、
“女たらしオーラ”爆裂しすぎでしょ!


第52話「次なる導き」Further Instructions
声が出ない状態で目覚めたロックは、スウェットロッジで、ブーンに会い「お告げ」を受ける。MR.エコーを救うため、チャーリーを連れて、ホッキョクグマの穴蔵へ。帰って来たハーリーが、ジャックたちが捕まっていることを告げると、デズモンドは、「大丈夫、ロックが助けに行くとスピーチで言ってた」という。どうやら彼は、未来が見えるらしい。


明かされる過去と新情報
まだ足も動き、髪の毛もあるロックは、ある雨の日に、ヒッチハイカーのエディを車に乗せ、
自分たちの暮らす村に招き入れる。
エディのTシャツには「ジェロニモジャクソン」のロゴ。父のTシャツだと言う。
ロックが暮らしていた村では、ビニールハウスの中で大麻を栽培していた。
ロックは、やがて彼が実は潜入捜査官だったこと、
自分が騙され利用されていたことを知り愕然とする。


第51話「ガラスのバレリーナ」The Glass Ballerina
ヨットの上でジャックらの帰りを待つサイード、サン、ジンの3人は、やがて桟橋を発見。のろしを焚いて、敵をおびき寄せようとするが、ヨットを奪われてしまう。ケイトとソーヤは、屋外の土木現場でドレイのように働かされる。疲れきってぼろぼろになったケイトを見かねたソーヤが反乱を起こすが、失敗。


明かされる過去と新情報
サンはかつての見合い相手との不倫現場を父親(ペク)に見つかってしまう。
ジンはその男を始末するよう義父(ペク)に命令されるが、殺さずに逃がす。
しかし男は、ジンの目の前で謎の死を遂げる。
ジャックに、故郷アメリカのニュース映像をテレビで見せたベンは、
「いうことをきけば、必ず君を故郷に連れて行く」という。


第50話「囚われた者たち」A Tale of Two Cities
薄暗い部屋(水槽)で目を覚ましたジャック。ガラス越しに話しかけてくるジュリエット。ケイトはシャワーを浴び、ドレスを着てビーチへ。出迎えたのはヘンリー(ベン)だった。檻に入れられていたソーヤは、向かいの檻にいた10代の少年(カール)にそそのかされ脱獄。しかし、すぐにジュリエットに見つかり、吹き矢で捕まってしまう。檻に戻され魚ビスケットをゲットしたときにケイトと再会。冗談で励ます。


明かされる過去と新情報
妻のサラに離婚を迫られたジャックは、その浮気相手をつきとめようと、
やがてストーカーと化し、父さえもと疑う始末。
ベンやジュリエットたちが住む集落には、カルフォルニアあたりにあるようなアメリカンテイストの家が立ち並ぶ。オーブンでパンを焼いたり、CDで音楽を聴いたり、リビングで読書クラブを開いたりする生活。その集落はジャックたちが墜落した島の1区画にある。
[PR]

by kanai_77 | 2007-08-30 01:13 | ロスト LOST S3  

LOST 今後の展開、大予測!!

私が思うに、謎の組織は、タイムトリップにより、近い未来に
人類が絶滅する瞬間を見せられてしまった人たち。
彼らのリーダーはジェイコヴという人物である。
ジェイコブは、もともとは、ダーマの一員として、
島に派遣された科学者かなにかで、
やがてタイムマシーンのようなものを発明したのだ。

彼は、まさに「人類を救う」ため、天地創造の神になろうとしているのだ。
近未来に生きるジェイコブは、新しい世に必要な人物のリストを作った。
彼の独断と偏見で、新しい世に残すべき遺伝子を持った人物のリストだ。
そして、彼は、過去に人を派遣しては、
残すべき遺伝子をかき集めているのではないかと思う。
そのリストに載っている人の人生をさかのぼり、
謎の数字であの島におびき寄せる。
そして、シーズンの終わり、島には、ノアの箱船がやってくるのだ!

どうどう?
[PR]

by kanai_77 | 2007-08-25 11:36 | ロスト LOST S3  

ロストの謎とキーワード

最近、LOSTのキーワードは「父親」だと思い始めています。
遭難者の多くが父親との確執やら因縁やらを抱えている!

→ヒントを見つけました。それはシーズン1の第11話の英語タイトル。
All the Best Cowboys Have Daddy Issues、
「全員が、父親の問題を抱えている」

それと、「殺人」に関った人が多い。
(もし、ストーリー上の意味がないとしたら多すぎる!)

■人を殺したことがある人:
ケイト(父親)、ソーヤー(人違いの男)、MRエコー(ギャング)、
アナルシア(犯人)、サイード(上官)。

■人が死ぬ瞬間を目撃したことがある人:
ジン(妻の浮気相手)、ジャック(患者)、クレア(トラックの運転手)、
ハーリー(ビルから落ちた人、隕石で死んだレポーターとカメラマン)。

■大事な人を亡くした経験がある人:(そのほとんどがフツーの死に方ではない?)
シャノン(父親)、ハーリー(祖父)、ジャック(父親)、サン(浮気相手)、
MRエコー(弟)、リヴィ(夫)、ジュリエット(夫)、サイード(親友)。

ちなみに、第19話の英語タイトルは、Deus Ex Machina、「不自然で強引な結末」。
ま、まさか……!
[PR]

by kanai_77 | 2007-08-25 11:35 | ロスト LOST S3