<   2005年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 

シーズン3 人物表


ジャック・バウワー
(CTUロス支局長)


チェイス・エドモンズ
(CTUロス支局現場捜査官)

キンバリー・バウワー
(CTUロス支局スタッフ)


トニー・アルメイダ
ミッシェル・デスラー
(CTUロス支局スタッフ)



ライアン・シャペル(CTU本部長)

クロエ・オブライエン
アダム・カフスマン
ガエル・オルテガ




デイヴィッド・パーマー
(米国大統領)


アン・パッカード(パーマーの主治医・恋人)

ウェイン・パーマー(パーマー大統領の弟)
ジュリア・ミリケン(アランの妻)
アラン・ミリケン(パーマーの後援者)



シェリー・パーマー(元パーマー夫人)

マイク・ノビック(大統領首席補佐官)
アロン(シークレットサービス)

カイル・シンガー

レイモン・サラザール
ヘクター・サラザール
クラウディア・サラザール



ニーナ・マイヤーズ

マイケル・アマドール
(武器商人)

スティーヴン・サンダース
(元英国情報部員/細菌テロの首謀犯)
[PR]

by kanai_77 | 2005-05-10 02:13 | 24シーズン3  

シーズン3 エピソードガイド

13:00 - 14:00

高い感染力を持つ殺人ウイルスに感染した男の死体がLA衛生局の前に置き去りにされ、犯人はラモンを6時間以内に釈放しなければ、ウイルスをばら撒くと米国政府を脅迫する。

14:00 - 15:00
ジャックはチェイスとキムの交際を知り、彼は危険な現場から外す。一方、CTUはウイルスがコカインに偽装されてメキシコから密輸されたと判断し、運び屋カイルを追う。

15:00 - 16:00
カイルの家では粉末が飛散するが、検査の結果、粉は麻薬でもなく無害なケイ酸塩だと判明。カイル自身が感染源だとにらんだトニーは彼を追うが、ヘクターの部下に銃撃される。

16:00 - 17:00
ヘクターは2時間後にラモンを引き渡せとCTUに要求する。ジャックはウイルス・テロを阻止するために、自分が犯罪者になってラモンを脱獄させるとパーマーを説得する。

17:00 - 18:00
父の麻薬中毒を知り、ショックを受けるキム。一方、ジャックはラモンを逃がすために刑務所内に暴動を起こして警備を突破しようとするが、暴徒と化した囚人に捕まってしまう。

18:00 - 19:00
刑務所を脱出したラモンは一味の待つ空港に到着し、用済みのジャックを殺そうとする。キムはその映像をCTUから見ていたガエルの内通に気付くが、彼に監禁されてしまう。

19:00 - 20:00
機内に監禁されたジャックが抵抗しているところ、CTUではガエルの内通が発覚。それを聞いたトニーは衰弱した体で任務に戻り、ジャックらと進めていたある極秘作戦を明かす。

20:00 - 21:00
仲間のフリを続けるジャックはラモンにウイルス密売による大儲けを勧めるが、彼を信用できないラモンはジャックに、単独でアジトに乗り込んで来たチェイスの殺害を命じる。

21:00 - 22:00
拷問を受けるチェイスをクラウディアに託し、ウイルス取引所に同行するジャック。しかしアマドールはサラザール兄弟以外にも買い手がいるので競売したいと提案。現れたのはニーナだった。

22:00 - 23:00
クラウディアに助けられたチェイスはアジトを脱出。一方、妻とウェインの不倫を許せないミリケンは、弟を擁護するパーマーへの政治妨害を開始。ニ者の決裂は決定的になる。

23:00 - 0:00
ミリケンの卑劣な妨害に悩んだパーマーは、シェリーに協力を依頼。ミリケンの弱みを握る彼女はすぐに反撃を開始する。サラザール兄弟はウイルス購入を巡り激しく対立する。

0:00 - 1:00
競売に勝ったニーナを、ジャックは力ずくで従わせ、彼女が手に入れたウイルスをラモンに譲らせる。その時、取り引きを見張っていたチェイスと米軍が突入し、銃撃戦に発展する。

1:00 - 2:00
ミリケンが交通事故で人を死なせ、それをもみ消していた証拠をつかんだシェリーは、彼の家へ。シェリーに激しく罵倒されたミリケンは、持病の心臓発作を起こす。

2:00 - 3:00
CTUにいる赤ん坊がチェイスの子である事が分かり、彼はキムに自分も1ヶ月前まで知らなかったと告白。CTUで尋問を受けていたニーナは自殺未遂に見せかけて逃亡を図るが、キムに発見される。

3:00 - 4:00
ジャックはウイルスの売人を逮捕し、LAのホテルがテロの第一標的である事を突き止めると同時に、黒幕は彼の知っている者だと聞かされる。ミシェルとガエルは防護服の到着を待たずにホテルへ突入。

4:00 - 5:00
ガエルはウイルスを発見するが間に合わず、ウイルスはホテル内に拡散。外部への汚染を防ぐためにミシェルはホテルを封鎖する。サンダースはジャックに同量のウイルス兵器があと11個ある事を明かす。

5:00 - 6:00
ウイルス兵器を仕掛けた男はミシェルに捕まり、テロの黒幕がサンダースだと証言。ジャックはサンダースの情報を集めるために英国情報部支局に出向くが、到着直後、謎のヘリコプターに襲撃される。

6:00 - 7:00
ホテルの客の一人がウイルス拡散後にホテルからいなくなっている事が判明。一方、サンダースのシャペル殺害要求を聞いたジャックは、サンダースの居場所を突き止め、チェイスに踏み込ませる。

7:00 - 8:00
サンダースに娘ジェーンがいる事が判明。ジャックはジェーンを尋問するために、彼女の見張り役の目をごまかす替え玉作戦を提案。替え玉役に選ばれたキムはジャックの反対を押し切り作戦に参加する。

8:00 - 9:00
ホテルでは約800人がウイルスに感染。事態の悪化を受けてパーマーは今後サンダースの要求に応じないと決意する。一方ジェーンの協力でサンダースの居場所を突き止めたジャックは、現場を包囲する。

9:00 - 10:00
妻を誘拐されたトニーはやむなくCTUを裏切り、サンダースの指示通りに行動する。シェリーはパーマーの対立候補に接触し、パーマーがアランの殺害に関与した事を密告する。

10:00 - 11:00
トニーの内通を知ったジャックは、ジェーンとミシェルの交換現場でサンダースを狙う。激しい銃撃戦の末、ジャックはサンダースを逮捕するが、彼は「まだ始まったばかりだ」と不敵につぶやく。


11:00 - 12:00
ジャックらは全米に運ばれたウイルス回収に奔走。一方ウェインはパーマーに不利な証拠を盗むためシェリー宅に潜入するが、彼女と鉢合わせ。そこにジュリアが銃を構えて入って来る。


12:00 - 13:00
残り1本のウイルスを確保できるのか?
パーマー大統領再選への道はあるのか?
トニーとミシェル、チェイスとキム、それぞれの関係は?
ジャックに迫られる究極の決断とは...?!

[PR]

by kanai_77 | 2005-05-09 19:14 | 24シーズン3