シーズン5を見始めて

久々のブログ更新。
シーズン3・4を見てからずいぶんたってしまった。

シーズン5は、AXNでの放送を見損なった(録画し損なった)のだが、
年末の再放送まで待ちきれず、一昨日から、ネットで見始めてしまった。

ネットで見られるのは、吹き替えではなく、日本語字幕付きのもの。
画像は荒いし、途中で何度もフリーズするけれど、仕方ない。

シーズン5は、オーシャニック6のうち、アーロンをのぞいた
ジャック、ケイト、サン、サイード、ハーリーが、
死体になったロックを連れて、島に戻るという展開だ。

ジャックは、すべきことがあると、ベンにたぶらかされて?
サンは、ジンに会うために?
ケイトは、ソーヤーに会うため、あるいはアーロンの実母であるクレアを探しに?
ハーリーは、チャーリーの亡霊に導かれて?
サイードは、警察につかまって仕方なく?

島を脱出し、ペネロピーとの間に子供も生まれて父親となったデズモンドが
30年前、ハッチに訪れたファラデーのメッセージを、“記憶”として受信する。
ダンの母親であるエロイーズに会いにいき、島に戻る方法を知る。
それは、島の入り口が開いている限られた時間に、ちょうどその上を通る、
ロス発グアム行きの飛行機に、あの日となるべく同じ条件で乗ること。

ベンは、アレックスを殺された仕返しに、ペネロピーの殺害を企てるが、
デズがそれを阻止?重傷を負って同じ飛行機に滑り込み搭乗。

主要キャストたちが島に戻ってみると、そこは30年前で、死体のロックは生き返り、
ソーヤーとマイルズは、ダーマのイニシアティブの一員になっていた。

その間におきた出来事は、島がピカピカとショートしている間に、
ソーヤーとロックたちが、島の歴史上重要な所に都合良くタイムスリップして、
ダイジェストで解説してくれる(笑)

ダニエル・ルソーたちが島に来た頃のこと、
アレックスをベンにさらわれた時のこと、
ベンがウィドモアの部下だった頃のこと、
ウィドモアが青年だった頃のこと、などなど、
それでも足りない部分はフラッシュバック(回想)で補足といった具合。

そして、30年前の“現在”、島では、
死体と話せるマイルズは、島で実験を率いていたチャン博士の息子だったり、
アザーズ(先住民)だと勘違いされて監禁されているサイードに食事を届け、
ついに脱獄させたのは少年時代のベンだったり、
イーサンの母親が、24のミッシェルだったり(笑)。
とにかく、時間旅行の影響で、歴史がぐちゃぐちゃになっている。

ベンについては、いまいち不明だが、
少なくとも、マイルズは、同時に二人(赤ちゃんと30代)いる。
年を取っていないのは、リチャードだけのようだ。

ウィドモアは、ベンに島を追い出されて以来、20年たっても戻れずに
いるようだが、出口だけは知っていて、ロックを助けたりしている。

前から気になってるのだが、尾翼側の人々の中からさらわれた子供たち、
キャビンアテンダントの女性は、どうなっちゃったのか?
ジャックが、かつて白熊の檻に監禁されてたときは、
「そういうんじゃないのよ」なんていって、何かを見物にいったりしてたけど。




第87話「責めを負う者」"Because You Left"
朝、一人の男がある建物に向かい、白衣に着替える。そこでは、「ダーマ・オリエンテーション・フィルム2」の撮影が行われようとしていた。ところが、作業員らしき人物が駆け込んできて、白衣の男にある場所で問題が発生したと告げる。その先に向かうと…。

第88話「嘘」"The Lie"
島を脱出した際、1人だけ口裏を合わせることに反対をし、今後は皆を助けないと断言していたハーリー。だが、目の前でサイードが意識を失うと、彼を乗せ、信頼できる人物の元へと車を走らせる。一方、行く先に悩むケイトの携帯に、ある人物から連絡が入る…。

第89話「ジャグヘッド」"Jughead"
ある夜、デズモンドは突然、島での“記憶”を思い出す。ハッチを開けるとファラデーがいて、オックスフォードで彼の母親を探せと言われたというものだった。一方、島では、謎の人々から敵視される中、ファラデーが、ある物を処理しようとしていた。

第90話「リトル・プリンス」"The Little Prince"
アーロンを自分の子供として育ててきたケイト。愛情を注ぎ、なくてはならない存在になった彼を奪われかねない事態に、血液検査の依頼人を見つけようと動き出す。一方、島では、謎のフラッシュを止めるため、ロックらがオーキッド基地に向かい移動し始める。

第91話「死の島」"This Place Is Death"
島では謎のフラッシュが続き、シャーロットはうわごとを口走る。他にも体に変調をきたす者が増え、オーキッド基地へと急ぐが…。一方、ある一行が島にたどり着く。彼らは驚きの人物を助けており、その人物が一行を電波塔へと案内することになる。

第92話「316」"316"
教会の地下に連れて行かれた一同の目の前には、大掛かりな装置が広がっていた。そこで聞かされたのは、島に戻るための意外な条件だった…。36時間後には、島に向かって出発することになったジャックたち。果たして、条件を満たし、島に戻ることができるのか?
第93話「ジェレミー・ベンサムの生と死」"The Life and Death of Jeremy Bentham"
ロックが目を覚ますと、見渡す限りの砂漠に独り負傷している自分がいた。だが、なぜか近くに監視カメラがあり、助けを求めた彼を、意外な人物が救う。その人物の援助を受け、ロックは使命を果たそうと動き出すが…。

第94話「ラフルア」"LaFleur"
リーダーであるホレスが酔っぱらい、木を爆破する。警備係たちは、監視映像でそれに気がつくが、夜中の3時に誰が警備主任を起こすのかで揉める。それでも報告のため走っていった警備主任「ラフルア」の家で、扉を開けて出てきたのは、あの人物だった…。

第95話「ナマステ」"Namaste"
アジラ航空316便が、南太平洋の上空を航行。コックピットにはフランク、ファーストクラスには、ジャックやハーリーらがいた。やがて機体は悪天候で揺れだし、白い閃光に包まれた後、突如、青空の下へ。前方に、滑走路らしきものが見えてくるのだが…。

第96話「理由」"He's Our You"
イラクの都市ティクリート。鶏をしめられない兄が、父からこれ以上叱られないようにと、代わりにあっさりと鶏を殺す少年の姿があった。大人になった彼は、ある日ベンから「生来の殺し屋」と言われるが、納得がいかず、違う人生を探すのだが…。

第97話「未だ見ぬ過去」"Whatever Happened, Happened"
気を失っていたジンが目を覚ますと、そこにサイードの姿は無く、少年ベンが倒れていた。ジンに運び込まれたベンを、ジュリエットは助けようとするが、彼の容態は深刻だった…。サイードの逃走を助けた仲間がいるはずと警戒が増す中、ケイトはある決断を下す。

第98話「島の裁き」"Dead Is Dead"
ロックが見守る中、目を覚ましたベン。彼は、目の前にロックがいることに驚きつつも、わかっていたのだと語る。そして、自身がルールを破った報いを受けるため、裁かれに行くのだと言い出す。そんなベンに、ロックは何故か同行を申し出る…。
第99話「父という存在」"Some Like It Hoth"
ある時、幼いマイルズは、母親が集合住宅への入居手続きをしている間に、呼びかけてくる声がする部屋へと勝手に入ってしまう。すると、そこには…。やがて彼は、なぜ自分に特殊な能力があるのか、そして、自分の出生についても知りたいと思うようになる…。
第100話「変数」"The Variable"
ファラデーが島に戻ってくる。ジャックらが現れたことを写真を見て知り、すぐに来たらしい。彼はいきなり、何故戻ったのかとジャックを問い詰める…。そして、戸惑いを隠せないジャックに向かい、ここにいるべきではなく、聞かされた話は間違いだと言い出す。

第101話「リーダー」"Follow The Leader"
ファラデーが各々にした話に、最初は面食らっただけのチャン博士、エロイーズ、そしてジャックだったが、やがて…。一方、サンは、ロックと共にリチャードに会い、衝撃的な話を聞き驚く。だが、ロックは動じず、人々を率いて、ある場所へと向かう…。
第102話「ジェイコブ」"The Incident (1)"
ジャックらはファラデーのノートに従い、作業を開始していた。一方、ケイトはジャックを止めるため、ソーヤーたちを説得しようとする。そんな中、チャン博士の制止は効かず、掘削は進んでいく。そして、ロックは、ベンたちと共にジェイコブの元へと向かっていた…。

第103話「運命の午後」"The Incident (2)"
水爆をもって、急ぐサイードやジャックの前に立ちはだかる人影。なんと、それはソーヤーたちだった!ソーヤーとジャックの主張は平行線をたどる。意外にもその決着をつけたのは、ジュリエットだった…。爆破は成功するのか?ロックの計画は?運命の午後が近づく!
[PR]

by kanai_77 | 2009-12-02 23:30 | ロスト LOST S5  

<< 私の好きな映画ランキング ロスト LOST シーズン3 ... >>