シーズン3 エピソード 第59話〜


第63話「エクスポゼ」Expose'
ソーヤーとハーリーが卓球をしているところに、ふらついた足取りのニッキーが現れ、その場に倒れる。同じく、ジャングルの中で倒れているパウロ。脈もなく死んだように見えるが、外傷などは全く見当たらない。ソーヤーが埋められたダイヤを発見するが、チャーリーが二人の秘密をサンにばらしてしまったことで、ソーヤーはサンにビンタをくらう。二人が死んだと思い込んだソーヤーたちは、墓を掘り、ダイヤとともに砂に埋めてしまうが、そのときニッキーの目が見開かれる!
(シドニーの占い師シャーロットが、溺死後、
検屍中に生き返ったエピソードと、何か関係があるのか?)。


明かされる過去と新情報
ニッキーはオーストラリアの女優で、パウロはその恋人。二人は結託して、ある大物プロヂューサーを心臓発作にみせかけて殺し、ダイアモンドの原石を盗み出した。ニッキーは、墜落後も血眼になってそのダイヤを探したが、一方のパウロは、ダイヤが見つかった途端に二人の愛が終わるのではと不安になり、みつけたダイヤを隠してしまう。その最終的な隠し場所は、なんとパール基地のトイレ。二人はなんと、ダイヤを探しているとき、崖の上のプロペラ機とパール基地の扉を発見していたのだ! しかもパウロはパール基地のトイレで、ベンとジュリエットが話しているのを目撃し、無線機も手に入れていた! しかし、そのことは誰にも言えない。いえば、ダイヤを隠していることがニッキーにバレてしまうからだ。しかし、ニコチンガムがきっかけで、パウロの嘘に気づいたニッキーは、アウンツ先生が集めていた昆虫コレクションの蜘蛛をパウロに投げ付ける。刺された人間は8時間、体を動かせなくなるという毒蜘蛛だ。めでたくダイヤを奪還したニッキーだったが、その直後、メス蜘蛛のフェロモンに導かれてやってきたオス蜘蛛に自ら刺されてしまったのだった。


第62話「魔法の箱」The Man from Tallahassee
ジャックを助けに行くと言い張るケイトは建物への侵入、再びとらわれの身に。サィードも捕まった。一方ロックは、ベンの部屋に侵入し、アレックスを人質に取る。車椅子に座ったベンは、ロックの過去をすべて知っていることを明かしてみせ、「箱」の話をする。そんな彼に操られてのことなのか、ロックは持って来たC4爆弾で、唯一の退路である潜水艇を吹っ飛ばしてしまう。その潜水艇で故郷に帰るはずだったジャックとジュリエットは唖然。ダニエルは茂みの中から娘アレックスの姿を見て涙を流す。ロックは、ベンの計らいで、タラハシーの男=アンソニー・クーパーと再会する。(ケイトが駅で切符を買っていたとき、その行き先がタラハシーだった。それは偶然?)


明かされる過去と新情報
鬱病からも回復しつつあった(?)ロックは、実の父であるアンソニー・クーパーが、
資産家の老婦人を騙そうとしていることを知り、それを止めようとする。
しかし、夫人の息子が殺されたと知って、怒り心頭に発し、クーパーに会いに行く。
すると、こともあろうか、クーパーは、実の息子であるロックを、
8階の窓から突き落としたのだった。ロックは背骨を折る重傷とともに、
心にも深い傷を負ったが、生き延びてしまい、
以後4年間の車椅子生活をしいられることになったのだった。


第61話「海を渡って」Par Avion
クレアを誘い、ピクニックに出掛けたチャーリーのところへ、デズモンドが登場。以来、チャーリーは、クレアの渡り鳥を捕まえる作戦を否定する。一方、ケイトたちは、敷地を取り囲む謎の柱を発見。ロックが捕らえた男を実験台にすると、男は脳内出血を起こして間もなく死亡。4人は柱の上を乗り越えて、やがて、集落に到着。家や道路、芝生の庭。そこでは、意外にもジャックが、トムと仲良くラグビーをしていた!


明かされる過去と新情報
クレアは、交通事故に遭い、母親は植物人間になり、入院。
そこに突然現れ「父」と名乗る男。それは、オーストラリアで死んだジャックの父親
クリスチャンだった。つまり、ジャックとクレアは異母兄弟というわけだ。
クリスチャンはクレアに「安楽死させろ」とアドバイスする。
クレアは意識のない母親に「妊娠した」ことを告げて泣く。
あれ? クレアって妊娠がわかったとき、すでに金髪じゃなかったっけ?


第60話「コード77」Enter 77
ジャングルで小さな農場を発見したサイードが、大きな衛星用アンテナが設置された家屋(ステーション・フレーム)に丸腰で侵入すると、眼帯をしたあの男が撃って来る。彼の名はミハイル・バクーニン。元ロシアの兵士だったという彼は、サイードの傷を上手に手当てしながら、ダーマの一員としてこの島へ来たという。地下に潜んでいた黒人の女は死を選び、コンピューターチェスに勝利したロックが、謎のコード77を入力してしまい、せっかく見つけた通信機器も、牛肉や冷蔵庫も、基地ごと吹っ飛んでしまう。サイードが手に入れていた地図(配線図)をもとに、奴らの住む場所を目指すのだった。


明かされる過去と新情報
サイードは、パリでコックをしていたとき、サミという男にスカウトされる。
いってみると、捕らえられ、妻を拷問した罪で、監禁される。
彼女は、サイードを許し、解放する。小屋で再会した家の長いネコの名前はナディア。
この回では、ミハイルの話により、いくつかの事実(とは限らないが)が明かされる。
彼は、コンピュータと一人が好きで、冷戦に負けた11年前、ある新聞広告をきっかけに、
ダーマの通信機器担当として、このステーション・フレームに志願してやって来たが、
やがて島では、前からいた「敵」との戦い=「粛清」がはじまった。
しかし彼は加わらず、この土地で“境界線を越えないこと”を条件に、
牛2頭と暮らすことを認められた。
基地のアンテナは壊れているが、ケーブルは、地下経由で各基地へと繋がる。
海へ向かうケーブルは潜水艇を誘導するためのものだという。
しかし、基地の地下にはC4爆弾が仕掛けられていた!


第59話「希望」Tricia Tanaka Is Dead
ビンセントの後を追ったハーリーは、辿り着いた場所で横転した古いバンを発見。仲間の元に戻りバンを修理しようと提案するが、話にのる者はなく、英語を理解しないジンだけが彼と共に現場に向かう。その頃、互いの気持ちがすれ違うケイトとソーヤーは…。


明かされる過去と新情報
ハーリーの父親は、ドライブの約束を破り、ラスベガスにいってから17年間失踪していたが、
ハーリーが宝くじに当たると、その賞金目当てで舞い戻った。オーストラリアに行こうとする
ハーリーに、「金なんか手放しちまえ。大事なのは希望だ」という。
ハーリーが賞金で買い取ったチキン屋に隕石が落ち、レポーターとカメラマンが死んだ。
[PR]

by kanai_77 | 2007-08-30 01:15 | ロスト LOST S3  

<< All the Best Co... シーズン3 フラッシュバックと... >>