第85回アカデミー賞、受賞速報

アカデミー賞の結果は……作品賞は「アルゴ」!


主演男優賞はダニエル・デイ=ルイス「リンカーン」
主演女優賞はジェニファー・ローレンス「世界にひとつのプレイブック」
監督賞はアン・リー「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」
脚本賞は「ジャンゴ 繋がれざる者」

今回は、◯部門独占受賞!っていうのがなくて、各賞ごとに、受賞作が別れましたね。

受賞作の中で唯一、私が観た作品は、長編アニメーション賞の「メリダとおそろしの森」
バリに行った時、飛行機の中で観ました。

[PR]

# by kanai_77 | 2013-02-25 21:08 | ランキング  

海外ドラマ マイランキング

大好きな海外ドラマ。お気に入りのチャンネルは、スーパードラマTV!とFOXとAXN。
ここ数年に観たシリーズとその登場人物を振り返ってみました。「24」と「LOST」以外で。
半分仕事(勉強)とはいえ、よく観てるな。

a0010906_22542459.jpg1位:Gossip Girl ゴシップ・ガール
a0010906_22531920.jpg

a0010906_22584157.jpg
2位:SATC セックス・アンド・ザ・シティ

3位:Dr.HOUSE ドクターハウス
a0010906_22593960.jpg
4位:Mentalist メンタリスト
5位:Criminal Mind クリミナル・マインド
a0010906_230698.jpg

a0010906_23165542.jpg
6位:MADMEN マッドマン
a0010906_2310261.jpg7位:FRINGE フリンジ
a0010906_23113622.jpg
8位:Eli Stone 弁護士イーライの不思議な毎日a0010906_23265112.jpga0010906_23233086.jpg
9位:Awake アウェイク〜引き裂かれた現実

10位:Body of Proof
ボディー・オブ・プルーフ〜死体の証言
a0010906_0592213.jpga0010906_0524642.jpg
11位:CASTLE
キャッスル 〜ミステリー作家は事件がお好き

         12位:TOUCH タッチ

a0010906_2324574.jpg
13位:Private Practice プライベート・プラクティスa0010906_2324188.jpg
14位:Leverage レバレッジ 詐欺師たちの流儀

a0010906_23244967.jpg
15位:The Finder
ザ・ファインダー 千里眼を持つ男

16位:Nurse Jacky ナース・ジャッキー
a0010906_23251843.jpg
17位:Bones ボーンズ
a0010906_23253017.jpg


他にクライム・サスペンスでは、「WITHOUT A TRACE/FBI 失踪者を追え!」「LAW & ORDER」「THE KILLING ザ・キリング」を、「HARPER'S ISLAND ハーパーズ・アイランド」なんかのホラーも観ましたね。
「リスナー/心を読む青い瞳」は、吹き替え版じゃないと嫌なので、まだシーズン1しか観てません。
「ドクターハウス」のシーズン7も、字幕だと疲れるから、吹き替え版の放送が待ち遠しい。
相変わらずエミー賞にノミネートされている「MADMEN」も最初は面白かったけど、最近のは観てないなあ。
一方で、スピルバーグの「THE LIVER/ザ・リバー」や、「LOST」や「FRINGE」と同じ、JJエイブラムズ脚本でも
「ALCATRAZ/アルカトラズ」はイマイチ入り込めず、途中で挫折しました。
最期まで面白く観たものの、納得できなかったのは、なんといっても「アウェイク」。
夢オチのような最終回を観た時は、唖然。LOST以来のガッカリぶりでした。
[PR]

# by kanai_77 | 2013-02-02 22:32 | ランキング  

レ・ミゼラブル


今観たい映画はこれ。レ・ミゼラブル。
原作も読んだことないし、ミュージカルでも観たことない。

でも、原作者のヴィクトル・ユーゴーの名言、「There is nothing like a dream to create future」は、
私の座右の銘でもある。といいつつ、実はどういうシチュエーションで発言された言葉なのか知らない
のですが、個人的には、「夢がなければ未来はない。理想がなければ理想的な未来もない。想像なくし
て創造なし」そんな風に解釈してます。

アカデミー賞にもノミネートされていて、評判も上々みたい。
あまりネタバレしないうちに、映画館に行かなくては。
[PR]

# by kanai_77 | 2013-01-31 20:04 | マ・ヤ・ラ・ワ行  

アカデミー賞! 歴代「脚本賞」受賞作一覧

意外に「作品賞」よりも興味深いのが「脚本賞」。
昨年、第84回米アカデミー賞の脚本賞は「ミッドナイト・イン・パリ」のウディ・アレン監督(76)。
「アニー・ホール」(1977年)と「ハンナとその姉妹」(86年)に続く3度目の受賞となった。


当然、「脚本賞」受賞作の多くが、「作品賞」も、合わせてとっていたりするのだが、
映像に頼りがちな映画が多い(特にハリウッド製作)の中では、
「作品賞」よりも、掘り出し物の名作を探す手がかりになるかもしれない。
そこで、歴代の「脚本賞」受賞作を一覧にしてみました。

2012年ミッドナイト・イン・パリス       ウッディ・アレン
2011年英国王のスピーチ          デビッド・サイドラー
2010年ハート・ロッカー          マーク・ボール
2009年ミルク                ダスティン・ランス・ブラック
2008年JUNO/ジュノ            ディアブロ・コーディ
2007年リトル・ミス・サンシャイン      マイケル・アーント
2006年クラッシュ              ポール・ハギス ボビー・モレスコ
2005年エターナル・サンシャイン        チャーリー・カウフマン他
2004年ロスト・イン・トランスレーション    ソフィア・コッポラ
2003年トーク・トゥ・ハー          ペドロ・アルモドヴァル
2002年ゴスフォード・パーク        ジュリアン・フェロウズ
2001年あの頃ペニー・レインと        キャメロン・クロウ
2000年トラフィック            スティーヴン・ギャガン

1999年恋におちたシェイクスピア        トム・ストッパード/マーク・ノーマン
1998年グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち  ベン・アフレック/マット・デイモン
1997年ファーゴ              ジョエル・コーエン/イーサン・コーエン
1996年ユージュアル・サスペクツ      クリストファー・マッカリー
1995年パルプ・フィクション        クエンティン・タランティーノ/ロジャー・エイヴァリー
1994年ピアノ・レッスン          ジェーン・カンピオン
1993年クライング・ゲーム          ニール・ジョーダン
1992年テルマ&ルイーズ          カーリー・クーリ
1991年ゴースト/ニューヨークの幻      ブルース・ジョエル・ルービン
1990年いまを生きる            トム・シュルマン

1989年レインマン             ロナルド・バス
1988年月の輝く夜に           ジョン・パトリック・シャンレー
1987年ハンナとその姉妹         ウディ・アレン
1986年刑事ジョン・ブック 目撃者     ウィリアム・ケリー/アール・W・ウォレス
1985年プレイス・イン・ザ・ハート     ロバート・ベントン
1984年テンダー・マーシー         ホートン・フート
1983年ガンジー             ジョン・ブライリー
1982年炎のランナー           コリン・ウェランド
1981年メルビンとハワード         ボー・ゴールドマン
1980年ヤング・ゼネレーション       スティーヴ・テシック

1979年帰郷          ロバート・C・ジョーンズ他
1978年アニー・ホール      ウディ・アレン/マーシャル・ブリックマン
1977年ネットワーク      パディ・チャイエフスキー
1976年狼たちの午後      フランク・ピアソン
1975年チャイナタウン      ロバート・タウン
1974年スティング        デヴィッド・S・ウォード
1973年候補者ビル・マッケイ  ジェレミー・ラーナー
1972年ホスピタル        パディ・チャイエフスキー
1971年パットン大戦車軍団    フランシス・フォード・コッポラ/エドマンド・H・ノース
1970年明日に向って撃て!    ウィリアム・ゴールドマン

1969年プロデューサーズ    メル・ブルックス
1968年招かれざる客      ウィリアム・ローズ
1967年男と女          クロード・ルルーシュ/ピエール・ユイッテルヘーベン
1966年ダーリング        フレデリック・ラファエル
1965年がちょうのおやじ    S・H・バーネット/フランク・ターロフ/ピーター・ストーン
1964年西部開拓史        ジェームズ・R・ウェッブ
1963年イタリア式離婚狂想曲  ピエトロ・ジェルミ他
1962年草原の輝き        ウィリアム・インジ
1961年アパートの鍵貸します  ビリー・ワイルダー/I・A・L・ダイアモンド
1960年夜を楽しく        ラッセル・ラウズ/クラレンス・グリーン他
[PR]

# by kanai_77 | 2013-01-26 13:42 | ランキング  

アカデミー賞! 歴代「作品賞」受賞作一覧


今年もWOWOWでアカデミー賞関連の特集番組が放送される。
昨年、第84回アカデミー賞で、脚本賞を受賞したウッディ・アレン作品
「ミッドナイト・イン・パリ」など、過去の受賞作も観ることが出来そう。

そこで、今日は、アカデミー賞の歴代「作品賞」受賞作品を一覧にしてみました。
ほとんど観てるけど、昨年の受賞作をはじめ、まだ観てないもの(☆)もけっこうあるなあ・・。
観てみて「納得!」というのもあれば、「うーん?」というのもあるけど、
私の勝手にランキングに入っているものも多い。やっぱり、観て損はないだろうな。

はたして、第85回アカデミー賞はどうなるでしょうか・・・?!


2012年アーティスト☆
2011年英国王のスピーチ
2010年ハート・ロッカー
2009年スラムドッグ$ミリオネア
2008年ノーカントリー☆
2007年ディパーテッド☆
2006年クラッシュ
2005年ミリオン・ダラー・ベイビー
2004年ロード・オブ・ザ・リング王の帰還
2003年シカゴ
2002年ビューティフル・マインド
2001年グラディエーター
2000年アメリカン・ビューティー


1999年恋におちたシェイクスピア
1998年タイタニック
1997年イングリッシュ・ペイシェント
1996年ブレイブハート
1995年フォレスト・ガンプ/一期一会
1994年シンドラーのリスト
1993年許されざる者
1992年羊たちの沈黙
1991年ダンス・ウィズ・ウルブズ
1990年ドライビングMissデイジー


1989年レインマン
1988年ラスト・エンペラー
1987年プラトーン
1986年愛と哀しみの果て
1985年アマデウス
1984年愛と追憶の日々
1983年ガンジー☆
1982年炎のランナー☆
1981年普通の人々☆
1980年クレイマー・クレイマー


1979年ディア・ハンター
1978年アニー・ホール
1977年ロッキー☆
1976年カッコーの巣の上で☆
1975年ゴッドファーザーPARTⅡ☆
1974年スティング
1973年ゴッドファーザー☆
1972年フレンチ・コネクション☆
1971年パットン大戦車軍団☆
1970年真夜中のカーボーイ


1969年オリバー!
1968年夜の大捜査線☆
1967年わが命つきるとも☆
1966年サウンド・オブ・ミュージック☆
1965年マイ・フェア・レディ
1964年トム・ジョーンズの華麗な冒険☆
1963年アラビアのロレンス☆
1962年ウエスト・サイド物語☆
1961年アパートの鍵貸します
1960年ベン・ハー
[PR]

# by kanai_77 | 2013-01-26 13:13 | ランキング  

ゴシップガールシーズン5放送決定!

gossip girl / ゴシップガール〈フォース・シーズン〉コンプリート・ボックス [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ

大好きなゴシップガールのシーズン5。
スーパードラマTVでの放映が4月に決定したとのこと!
楽しみ〜。
一時期、ほんとうにはまっていて、何度も再放送を見てました。
アメリカでは昨年秋から、シーズン6が放送され、好評だったとか。
いいかげんネタ切れしてもいいころなのに、さすがエンタメ大国の脚本家はすごい!!

ちなみに私が一番好きなキャラクターは、チャック、そしてブレアです。

More
[PR]

# by kanai_77 | 2013-01-22 14:38 | ゴシップガール  

ブックレビュー:角のないケシゴムは嘘を消せない

角のないケシゴムは嘘を消せない (講談社ノベルス)

白河 三兎 / 講談社


登場人物ひとりひとりのキャラクターやセリフは活き活きとしていて、面白いのだけど、
「MONO消し」と「TOMBOW」のSF的な設定がいまいち成立しておらず、
思いつくままに風呂敷を広げた挙句、最後は無理くり帳尻を合わせた感が否めない。
だから、最後まで読んでも納得感が得られなかった(海外ドラマのLOSTと同じ末路)。
似たようなキャラクターの子供が複数出てきたり、「白馬」についてはやや使い捨て感がある。
結局の話、義理の兄に恋心を抱いてしまった少女が、その記憶を恥ずかしく思い、
記憶をすり替えようとしていろいろやっちゃったけど、本人は無意識なので、その理由がわからず
自分で作り上げた謎を自分でおいかけていたと・・・?意味不明である。
悟が信彦から教わった「じゃんけんでグーしか出さない」作戦を、「いざという時」に使い、
母親の加奈子さんが、悟をブッたくだり、それだけを見て「虐待!最低!」というのは、
いったいどうなのかと。非常な人間に見える加奈子さんにも情があったと思うとか、
義父にあいたいばかりに汚い手まで使ってじゃんけんに勝とうとした子供に、
つい手を挙げてしまったという母親・加奈子さんの微妙な気持ち。
それにドキリとした読者としては、急に「問題」をすり替えられたような気分でした。
でも、組合以外のキャラやセリフはとても独創性があって、かつリアリティもあり、
面白いので、同じ著者の別の作品を読んでみようかなという気にはさせる本でした。

引用
[PR]

# by kanai_77 | 2013-01-22 13:42 | 読書ログ  

ブックレビュー:神様のカルテ

神様のカルテ

夏川 草介 / 小学館


評判になって映画化までされたというので、図書館で借りてきて読んでみた。
主人公(=作者?)の語り口に特徴があり、それが時代や現実、世間一般の
常識から少し取り残された感のある主人公のキャラクターとマッチしており、
まるで童話のように、読むものの心を、なんとなくほんわかさせる効果がある。
登場人物がみな「古風なアダ名」で描かれているのは、「坊ちゃん」へのオマージュか。
また、松本市内の知った地名や名所が出てくるので、頭のなかに絵が浮かびやすい。
病院という過酷な職場では、現実にがんじがらめになりながら、
自宅である「御嶽荘」という、どこか非現実的な自宅でまつ、チャーミングな嫁。
斜に構えて皮肉交じりの主人公だが、看護婦や患者たちは、その裏にある優しさや、
医師としてのある種の正義感を見抜いているという設定は、ちょっと甘すぎる感じも
あるが、そこはドラマチックさとリアリティのバランスがいいので、結果として、
好感がもてるというか、「ずっと読んでいたい。この時間がもっと続いて欲しい」と
思わせてくれる。
第3巻までが発行され、映画化にもなっているようなので、
この手の作品は、原作を読んだ時のイメージを動画が損ないかねないので、どうなのかな、
と思いつつ、とりあえず映画を見る前に3巻まで読んでみるつもりです。
[PR]

# by kanai_77 | 2013-01-22 13:34  

書店ガール

書店ガール (PHP文芸文庫)

碧野 圭 / PHP研究所


今シーズンの地上波ドラマで流行の書店員もの。
私はこっちのほうが、連ドラにしやすい話だと思う。

結婚式から始まる話がやや小さい(女性同士のいがみ合いが子供っぽい)のと、
後半の展開がご都合なのが、安っぽいといえば安っぽいのだけど、
書店員ならではのトリビアも満載で、文面も堅苦しくないので、
まるでテレビドラマを見るように、最後まで一気に読ませてくれる。

反発していた二人の女性が、大きな敵の前に、一時休戦し、
手を取り合って、困難に立ち向かっていく、というよくあるといえばよくある設定ながら、
(そういえば仮面ライダーウィザードにも似てる?)逆に言うと、
この手のストーリーの王道を外していないところが、テレビ化に向いているのではないかと。
サスペンス性もないし、重いテーマもないのだけれど、ほどよく恋愛感もでてくるし、
若いF2層向けの軽いタッチのお仕事コメディとしては、いいんじゃないかと思いました。
[PR]

# by kanai_77 | 2012-11-22 14:59 | 読書ログ  

私の好きな映画ランキング

私のベスト映画は、なんといっても、黒澤明監督の、『天国と地獄』
これは不動の殿堂入りです。初めて芸術たる映画を観た気がして、圧倒されました。
とはいえ、黒澤作品以外では、下記のランキングに入っている古い名画のほとんどが、残念なことに、
『映画館』ではなく、『自宅(ホームシアターかテレビ)』での鑑賞であり、
そういう意味では公平な比較には、なっていないのかもしれません・・・。

なお、このランキングは、入れ忘れているものを思い出す度に、ちょくちょく更新しています。
それと、名作か否かではなく、あくまでも私の好みでランキングしてます。
順位は、単純に思いついた順だったりして、あんまり関係ないかも・・。まあ、ご参考までに。


●米国映画

1位「明日に向かって撃て!(69)」Butch Cassidy and the Sundance Kid
監督:ジョージ・ロイ・ヒル 出演:ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード
George Roy Hill / Paul Newman,Robert Redford

2位「アパートの鍵貸します(60)」The Apartment
監督:ビリー・ワイルダー 出演:ジャック・レモン、シャーリー・マクレーン
Billy Wilder / Jack Lemmon,Shirley MacLaine

3位「ローマの休日(53)」Roman Holiday
監督:ウィリアム・ワイラー 出演:オードリー・ヘプバーン、グレゴリー・ペック
William Wyler / Audrey Hepburn,Gregory Pec

4位「素晴らしき哉、人生!(46)」It's a Wonderful Life
監督・製作・脚本:フランク・キャプラ 出演:ジェームズ・ステュアート
Frank Capra / James Maitland Stewart

5位「ガープの世界(82)」 The World According to Garp
監督:ジョージ・ロイ・ヒル 出演:ロビン・ウィリアムズ
George Roy Hil / Robin Williams

6位「バック・トゥ・ザ・フューチャー(85)」Back to the Future
監督:ロバート・ゼメキス 出演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド
Robert Zemeckis / Michael J. Fox,Christopher Lloyd

7位「テルマ&ルイーズ(84)」Thelma and Louise
監督・製作:リドリー・スコット Sir Ridley Scott
出演:スーザン・サランドン、ジーナ・デイヴィス、ハーヴェイ・カイテル、
マイケル・マドセン、ブラッド・ピット

8位「セント・オブ・ウーマン/夢の香り(92)」Scent of a Woman
監督:マーティン・ブレスト 出演:アル・パチーノ、クリス・オドネル
Martin Brest / Alfredo James “Al” Pacino, Chris O'Donnell

9位「ウォルター少年と、夏の休日(03)」Secondhand Lions
監督 : ティム・マッキャンリース
出演:ハーレイ・ジョエル・オスメント、ロバート・デュヴァル、マイケル・ケイン
Haley Joel Osment,Robert Duvall,Michael Caine

10位「ターミネーター(84)」The Terminator
監督・脚本:ジェームズ・キャメロン James Francis Cameron
出演:アーノルド・シュワルツェネッガー、マイケル・ビーン、リンダ・ハミルトン

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<ラブ・コメディ>  ※上記ランクイン作品を除く。
1位「最後の恋の始め方(03)」 Hitch
監督:アンディ・テナント 出演:ウィル・スミス、エヴァ・メンデス

2位「或る世の出来事(34)」It Happened One Night
監督:フランク・キャプラ 出演:クラーク・ゲーブル、クローデット・コルベール

3位「あなただけ今晩は(55)」Irma la Douce
監督・製作・脚本:ビリー・ワイルダー 出演:ジャック・レモン、シャーリー・マクレーン

4位「七年目の浮気(55)」The Seven Year Itch
監督・製作・脚本:ビリー・ワイルダー 出演:マリリン・モンロー

5位「恋人たちの予感(89)」When Harry Met Sally...
監督:ロブ・ライナー 出演:ビリー・クリスタル、メグ・ライアン

6位「サボテンの花(69)」Cactus Flower
監督:ジーン・サックス
出演:ウォルター・マッソー、イングリッド・バーグマン、ゴールディ・ホーン

7位「ラブアクチュアリー(03)」Love Actually
監督:リチャード・カーティス
出演:ヒュー・グラント、リーアム・ニーソン、コリン・ファース、エマ・トンプソン

8位「恋愛小説家(97)」As Good as It Gets
監督:ジェームズ・L・ブルックス 出演:ジャック・ニコルソン、ヘレン・ハント

9位「迷い婚 -すべての迷える女性たちへ(05)」Rumor Has It...
監督:ロブ・ライナー
出演:ジェニファー・アニストン、ケビン・コスナー、シャーリー・マクレーン

10位「10日間で男を上手にフル方法(03)」 How to Lose a Guy in 10 Days
監督:スティアーズ 出演:ケイト・ハドソン、マシュー・マコノヒー

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ロマンティック・青春ラブロマンス>
1位「めぐり逢えたら(93)」Sleepless in Seattle
監督:ノーラ・エフロン 出演:トム・ハンクス、メグ・ライアン
2位「恋しくて(87)」
3位「愛と青春の旅立ち(82)」
4位「プリティ・ウーマン(90)」
5位「オールウェイズ(43)」
6位「ゴースト(90)」
7位「恋におちたシェイクスピア Shakespeare in Love(98)」

「アマデウス Amadeus (84)」、
「タイタニック Titanic(97)」などは、
他に入れるところがないので、この辺に入れておくか。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<その他のラブストーリー>
1位「シングルズ(92)」
2位「ヴァッファロー66(98)」
3位「バタフライエフェクト(04)」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<コメディ>
1位「お熱いのがお好き」
2位「48時間」
3位「ビバリーヒルズ・コップ」
4位「天使にラブ・ソングを」
5位「ミセス・ダウト」
6位「裸の銃を持つ男」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ホームドラマ・アドベンチャー>
1位「ホームアローン」
2位「バックマン家の人々」
3位「3人の逃亡者」
4位「グーニーズ」
5位「インディージョーンズ」
6位「ビッグ」
7位「いとこのビニー」
8位「ターナー&フーチー」
9位「ベートーベン」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<サスペンス・社会派>
1位「情婦 - Witness for the Prosecution」
2位「恐怖の報酬」
3位「12人の怒れる男」
4位「アイズ・ワイド・シャット Eyes Wide Shut (99)」
5位「バウンド」
6位「クラッシュ」
7位「インソムニア」
8位「スリーパーズ」
9位「隣人は静かに笑う」
10位「コラテラル Collateral」
11位「ユージュアルサスペクツ」
12位「L.A.コンフィデンシャル」
13位「デッドマンウォーキング」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<アクション>
1位「ダイ・ハード」
2位「ターミネーター」
3位「ミッション・インポッシブル」
4位「トゥルーライズ」
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<SFヒーロー・ホラー>
1位「バットマン ビギンズ Batman Begins(05)」
2位「スターウォーズ」
3位「プレデター」
4位「スパイダーマン」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<泣けちゃう映画>
1位「ポケット一杯の幸福」Pocketful of Miracles 監督・製作:フランク・キャプラ
2位「ストレイト・ストーリー」 監督:デヴィッド・リンチ
3位「マイライフ(93)」 監督:ブルース・ジョエル・ルービン
4位「愛が微笑む時(93)」
5位「友へ、チング(01)」韓国
6位「アイアン・ジャイアント」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<アルパチーノ出演作品>
1位「狼たちの午後」
2位「死を処方する男 ジャック・ケヴォーキアンの真実」
3位「インソムニア」
4位「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」
5位「カリートの道」

ランク外:「ベニスの商人」「シモーヌ」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<オーソン・ウェルズ監督作品>
1位「市民ケーン」
2位「第三の男」
3位「黒い罠」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ビリー・ワイルダー監督作品>
1位「アパートの鍵貸します - The Apartment (60)」
2位「あなただけ今晩は - Irma la Douce(63)」
3位「お熱いのがお好き - Some Like It Hot (59)」
4位「情婦 - Witness for the Prosecution(57)」
5位「麗しのサブリナ - Sabrina(54)」
6位「七年目の浮気 - The Seven Year Itch(55)」
7位「昼下りの情事 - Love in the Afternoon(57)」

主演は、ジャック・レモン、マリリン・モンロー、マレーネ・ディートリッヒ、そしてオードリー・ヘップバーン。
ワイルダー作品ではないけれど、ヘップバーン繋がりで、「暗くなるまで待って Wait Until Dark」もここに入れておこうっと。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ジョージ・ロイ・ヒル監督作品>
1位「明日に向って撃て!  Butch Cassidy and the Sundance Kid (69)」
2位「ガープの世界 The World According to Garp (82)」
3位「スティング The Sting (73)」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<ウッディ・アレン監督作品>
1位「ブロードウェイと銃弾」
2位「マッチポイント」
3位「世界中がアイラブユー」
4位「セレブリティ」
5位「アリス」
6位「アニーホール」
7位「ハンナとその姉妹」
8位「カメレオンマン」
9位「ラジオデイズ」
10位「ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくい
   SEXのすべてについて教えましょう」

*印象に残っている順にあげただけなので、「よかったランキング」ではないな。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<黒澤明監督作品>
1位「天国と地獄」←★実は、これが私の、生涯ナンバーワン映画!
2位「七人の侍」
3位「椿三十郎」
4位「デルス・ウザーラ」
5位「用心棒」
6位「酔いどれ天使」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<小津安二郎監督作品>
1位「長屋紳士録」
2位「おはよう」
3位「東京物語」
4位「晩秋」
5位「秋刀魚の味」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<その他の邦画・時代劇>
1位「幕末太陽傳」監督:川島雄三 出演:フランキー堺、南田洋子
2位「武士道残酷物語」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●フランス映画
1位「天井桟敷の人々(45)」Les enfants du Paradis
2位「アメリ(01)」Ameli
3位「レオン(94)」Leon
4位「パリ空港の人々(93)」Tombes du Ciel
5位「ひまわり(70)」I Girasoli

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●その他の外国映画
1位「マイライフ・アズ・ア・ドッグ(スウェーデン・85)」
2位「イル・ポスティーノ(イタリア・94)」
3位「友だちのうちはどこ?(イラン・87)」
4位「ボンボン(アルゼンチン・04)」
5位「キッチンストーリー(ノルウェー・03)」
6位「スラムドッグ$ミリオネア Slumdog Millionaire(英国・08)」
7位「28日後...(英国・04)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●アニメーション映画
1位「モンスターズインク(PIXER)」
2位「トイ・ストーリー1・2・3(PIXER)」
3位「となりのトトロ(ジブリ)」
4位「千と千尋の神隠し(ジブリ)」
5位「Mr.インクレディブル(PIXER)」
6位「ボルト(PIXER)」
7位「崖の上のポニョ(ジブリ)」
8位「風の谷のナウシカ(ジブリ)」
9位「カールじいさんの空飛ぶ家(PIXER)」
10位「ファインディング・ニモ(PIXER)」
[PR]

# by kanai_77 | 2011-04-13 15:05 | ランキング  

シーズン5を見始めて

久々のブログ更新。
シーズン3・4を見てからずいぶんたってしまった。

シーズン5は、AXNでの放送を見損なった(録画し損なった)のだが、
年末の再放送まで待ちきれず、一昨日から、ネットで見始めてしまった。

ネットで見られるのは、吹き替えではなく、日本語字幕付きのもの。
画像は荒いし、途中で何度もフリーズするけれど、仕方ない。

シーズン5は、オーシャニック6のうち、アーロンをのぞいた
ジャック、ケイト、サン、サイード、ハーリーが、
死体になったロックを連れて、島に戻るという展開だ。

ジャックは、すべきことがあると、ベンにたぶらかされて?
サンは、ジンに会うために?
ケイトは、ソーヤーに会うため、あるいはアーロンの実母であるクレアを探しに?
ハーリーは、チャーリーの亡霊に導かれて?
サイードは、警察につかまって仕方なく?

島を脱出し、ペネロピーとの間に子供も生まれて父親となったデズモンドが
30年前、ハッチに訪れたファラデーのメッセージを、“記憶”として受信する。
ダンの母親であるエロイーズに会いにいき、島に戻る方法を知る。
それは、島の入り口が開いている限られた時間に、ちょうどその上を通る、
ロス発グアム行きの飛行機に、あの日となるべく同じ条件で乗ること。

ベンは、アレックスを殺された仕返しに、ペネロピーの殺害を企てるが、
デズがそれを阻止?重傷を負って同じ飛行機に滑り込み搭乗。

主要キャストたちが島に戻ってみると、そこは30年前で、死体のロックは生き返り、
ソーヤーとマイルズは、ダーマのイニシアティブの一員になっていた。

その間におきた出来事は、島がピカピカとショートしている間に、
ソーヤーとロックたちが、島の歴史上重要な所に都合良くタイムスリップして、
ダイジェストで解説してくれる(笑)

ダニエル・ルソーたちが島に来た頃のこと、
アレックスをベンにさらわれた時のこと、
ベンがウィドモアの部下だった頃のこと、
ウィドモアが青年だった頃のこと、などなど、
それでも足りない部分はフラッシュバック(回想)で補足といった具合。

そして、30年前の“現在”、島では、
死体と話せるマイルズは、島で実験を率いていたチャン博士の息子だったり、
アザーズ(先住民)だと勘違いされて監禁されているサイードに食事を届け、
ついに脱獄させたのは少年時代のベンだったり、
イーサンの母親が、24のミッシェルだったり(笑)。
とにかく、時間旅行の影響で、歴史がぐちゃぐちゃになっている。

ベンについては、いまいち不明だが、
少なくとも、マイルズは、同時に二人(赤ちゃんと30代)いる。
年を取っていないのは、リチャードだけのようだ。

ウィドモアは、ベンに島を追い出されて以来、20年たっても戻れずに
いるようだが、出口だけは知っていて、ロックを助けたりしている。

前から気になってるのだが、尾翼側の人々の中からさらわれた子供たち、
キャビンアテンダントの女性は、どうなっちゃったのか?
ジャックが、かつて白熊の檻に監禁されてたときは、
「そういうんじゃないのよ」なんていって、何かを見物にいったりしてたけど。

エピソード87〜103
[PR]

# by kanai_77 | 2009-12-02 23:30 | ロスト LOST S5  

ロスト LOST シーズン3  第64話〜

第72話「終わりの始まり」Through the Looking Glass (2)
ジャック達の行く手を阻み、電話しないようにと頼むベン。外へ電話をする事は「終わりの始まり」だと言うのだ…。一方、ルッキング・グラス基地ではチャーリーが、ある事実を掴むのだが…。ついに衝撃のシーズン最終話!深まる謎、明かされる謎。生存者たちを待ちうける運命は!?


明かされる過去?と新情報


第71話「決行」Through the Looking Glass (1)
襲撃を待ち伏せテントの陰に潜んでいたサイードたちは敵の7人を倒すが、3発目で失敗し敵に捕らえられてしまう。一方、チャーリーは、水中基地で二人の女に捉えられていた。カヌーの上で目を覚ましたデズモンドも、ミハエルに追われ、水中へ。ベンは、事前に計画が洩れていたことを知り、ジャックたちの先回りしようと、ラジオ塔へ向う。キャンプのことを心配し戻ろうとしたのはソーヤとジュリエット。ハーリーはまたもや断られてしまう。

明かされる過去?と新情報
ジャックは、オーシャニックの飛行機で泥酔状態。新聞記事を切り抜いて、誰かの留守電に涙でメッセージを残す。夜中に、ロスの橋から飛び降り自殺を試みるが、背後で起こった交通事故から親子を救い出すため、思いとどまることに。連絡を聞いてかけつけてきたサラは、妊婦になっていた。


第70話「グレイテスト・ヒッツ」Greatest Hits
ジャックは、ジュリエットとともに、ダニエルの協力を得て、密かに計画していた報復作戦の中身を皆に明かす。サイードは、ナオミの通信機の電波がダニエルのSOS信号に妨害されていると主張するが、ジュリエットは、妨害しているのは別の電波だという。チャーリーは、デズモンドの予知通りクレアとアーロンを助けるため、その電波をとめるボタンを押しに、海中基地ルッキンググラスへ向う。

明かされる過去と新情報
今回のフラッシュバックは、シーズン1から2度目のチャーリー特集だが、チャーリーに死が迫っているせいか、5つのGratest Hitsにはちょっと泣けた。5位は父親に水泳を教わったこと、4位は自分たちの曲がラジオから聞こえてくるのを初めて聞いたこと、3位はXmasにリアムに家宝のリングをもらったこと、2位は道ばたの女性を暴漢から助けHEROと呼ばれたこと、そして1位は、島でクレアに出会ったこと。チャーリーの顔に手を伸ばすアーロンには泣けました。アーロンにエミー賞(最年少特別賞)をあげたいわ。


第69話「誕生」The Man Behind the Curtain
ソーヤーがロックから預かったテープの内容がビーチの皆に知れ渡り、動揺が走る。そんな中、姿を消していたジャックとジュリエットが戻ってくる。彼女に詰め寄るサイードらに対し、ジュリエットはテープの裏面を聞いて欲しいと言う。ベンたちは、ジュリエットの手引きで、妊婦であるサンをさらいにくる手はずになっていたのだ。
一方のロックは、父親の死体を担いでベンのキャンプに戻ると、約束通りジェイコブに会わせろとベンに詰め寄る。そこへ、ミハエルが駆け込んで来て、デズモンドたちがキャンプに連れ帰った女ナオミが衛星電話を持っていたことを告げる。ロックはミハエルをボコボコにして、ベンと二人ジェイコブに会いにいくが、帰り道、ベンに銃で撃たれ、ダーマ大虐殺の穴に落ちてしまう。

明かされる過去と新情報
ベンの母親は、夫のロジャーとのハイキングの最中に、予定より2ヶ月も早く産気づいてしまい、林の中でベンを出産、しかし間もなく息絶えてしまう。ロジャーは小学生のベンとともに、友人の勧誘で(おそらく30年ほど前に)、ダーマの職員になるために島にやって来た。島では粛清と呼ばれる先住民との戦いが続いていたが、学校では、アニーという少女に出会い恋心を芽生えさせたりもする。しかし、父親のロジャーには愛されなかった。それどころか、「母さんが死んだのはお前のせいだ」と責められ、ベンはそんな父親を次第に憎むようになる。母親の幻を追いかけ家出したベンは、ジャングルである男(リチャードにそっくり)に出会い、ダーマの大虐殺というクーデターを起こし、ついには父親を毒ガスで殺してしまうのだった。


第68話「報い」 The Brig
ロックに何が起こったか? ロックは、潜水艇を爆破した後ベンに捕らえられ、ある人物に引き合わされる。それはあの憎き父親だった。なぜここに? それを突き止めようと、彼らと行動を共にするロックは、ベンに父親を殺せと要求をされるが、実行できない。リチャードの入れ知恵により、ソーヤーに殺人を依頼。やはりロックの父親こそがソーヤーだったのだ。一方デズたちは、ナオミをキャンプに匿い、ジャック以外の一部の人間にだけ相談するが……。

明かされる過去と新情報
アンソニークーパーことロックの父親は、やはりジェームズの追う“ソーヤー”だった。
タラハシー近くの高速で追突され、気がついたら島にいたという。宿敵ソーヤーと対峙したときのソーヤーの目に、またしても私の母性本能がやられてしまいました。しかし、思うに「人殺しをしたことがあるかどうか」それが、この島では重要らしいですね。(終盤になってきて、過去のフラッシュバックが少し減って来たのがなによりですね)


第67話「受胎の日」D.O.C.
サンは、ジュリエットの導きで、お腹の子がジンの子供だということ、そして自分はあと2ヶ月で死ぬ運命だということを知る。一方、落ちてきた女性ナオミの手当ての術がなく、焦るデズモンドら。そんな中、ハーリーが誤って照明弾を発射。すると、そこに現れたのは……死んだはずのミハエル・バクーニだった。野戦医療に携わっていたミハエルによって命を取り留めるナオミ。イタリア語やスペイン語しか話せないって、英国人のデズを探しに来たレスキュー隊なら、普通英語くらいわかるだろッつーの!

明かされる過去と新情報
ジンが、軍隊に入っているときに死んだという父親に会いに行くサン。ジンの母親は娼婦で、ジンの父親は本当の父ではないかもしれない、と知る。しかし、サンはそのことでジンに恥をかかせないよう、父親のペグに金を無心し、ジンの母親を名乗る女性に金を渡した。その金がきっかけで、ジンはペグの舌で汚い仕事をするはめになったのだった。ちなみに、ケイトの父親(実父じゃない方)はケイトが生まれたとき韓国にいたから、軍隊時代のジンとも、そのうち接点が出て来るかもね。ジンはきっと優秀な兵士だったに違いない。だってジンの回し蹴り、あれは普通の人にはできない技だもんなあ。

第66話「ジグソーパズル」Catch-22
ハイキング中、チャーリーのノドに矢が刺さり、さらにパラシュートで島に人が降りてくるという予知夢を見たデズモンドは、それが元恋人のペニーではないかと感じ、それを確かめるため、矢のことを秘密にしたまま、チャーリー、ハーリー、ジンの3人をキャンプに誘う。一方、ケイトは、ジャックとジュリエットの仲に灼いたのか、勢いでソーヤーと寝てしまいますが、ソーヤーは、ジャックにピンポンで勝負を挑んだり、カセット(フィルコリンズのベスト)を調達して来たりと、とことん健気な優しいオスぶり発揮ですねえ。


明かされる過去と新情報
デズモンドがペニーに出会う前にいた修道院は、エコーがロンドンにいったときと同じ場所のような気がします。そこで作られていたワインはその年108ケースしかできなかったのに、ペニーは父親の金(寄付金)で、そのワインを買いあさってましたね。デズがその前に6年もつき合っていたという女性も、どこかで見たような気がするのですが……。さすがにそれは気のせいかしら? デズはどうも、女との結婚が近くなると、怖じ気づいて、酒に逃げる癖があるようですねえ……。


第65話 「新たな仲間」 One of Us
ジュリエットを連れキャンプに戻った一行。サイードは、何も話そうとしないジュリエットに苛立ち、他の仲間たちも彼女の存在に動揺する。だが、ジャックだけは、一人孤立をするジュリエットを擁護。やがてジュリエットは、突然鼻血を出して倒れたクレアの治療に貢献したことで信頼を勝ち取る。やはり、それはジュリエットを潜入させるためにベンが仕組んだものだった。


明かされる過去と新情報
ジュリエットは、当初、半年の約束で連れてこられた。しかも睡眠薬で眠らされて。彼女のミッションは、「島では妊娠した女性がみな出産前に死んでしまう」という謎を解明し治療することだった。ベンは、姉のレイチェルの癌が再発した(たぶん嘘)と告げ、彼女の治療(ジェイコブ直々の)を条件に彼女を引き止める。しかし、ベン自身が癌にかかっていることがわかる。ミハエルのいた基地はやはり外界と繋がる通信基地だった。アメリカには記者(?)がいて、現地の情報を日々送って来ていたようだ。


第64話 「二人の女」 Left Behind
捕らわれの身のケイトのところに、ロックが別れを告げにやって来る。やがてガスで眠らされたケイトがジャングルで意識を取り戻すと、隣にはジュリエットが。手錠で繋がれた二人は、黒い煙に襲われながら、ジャックを迎えにアザーズの村へ。村はもぬけの殻。ジャック、ケイト、サイードの3人はキャンプに戻ることに。すると、ジャックはジュリエットも連れて行くという。

一方、キャンプでは、ハーリーが仕掛けた「一大ドッキリ」に、まんまと引っかかったソーヤーは、みんなの気を惹こうと、アーロンに挨拶したり、イノシシを猟ったり、まるでホストのように、ダーマ印のビールやフルーツ盛りを振る舞うのだった。ビーチでのバーベキューは楽しそうだなあ。


明かされる過去と新情報
ケイト(ルーシーと名乗っていた)は故郷のアイオアで、キャシディと出会っていた。キャシディは、ソーヤーに60万ドルの全財産を騙しとられ、一人で小さな詐欺を働いていた。ケイトは、母ダイアンに会いに戻って来たが、警官が母親の周りにはウヨウヨ。そこで、キャシディが協力し、ケイトはダイアンに「なぜ実の娘を見捨てたのか」と質問するが、しかし、納得のいく答えは得られなかった。キャシディはケイトに妊娠を告白する。
[PR]

# by kanai_77 | 2007-10-14 00:30 | ロスト LOST S3  

ロスト LOST 地図


ここ最近、話が一向に進展していない。
第64話では、生存者やその関係者が、過去で実は出会っていた、というどうでもいい(つまり島の謎とは全く関係のない)フラッシュバックで、時間稼ぎをしているとしか思えない。
第65話では、前回までの……が長いし、既に出て来たエピソードが、ジュリエットのフラッシュバックという形に化けて出てくるシーンも多く、新しい展開はほんの少し。ジュリエットの人格の変貌ぶりも謎だし、ジャックが庇う理由も訳が分からない。
焦れったくていい加減嫌になってきた私は、ついに!
ネタバレ承知で先行するブログを見に行き、すべてのあらすじを読んでしまったのです!
それでもすべての謎が解けるのはまだ先。
というより、謎の解決が新たな謎を呼ぶ構成になっているので、切りがない。
米国ではそんな焦れたファンの為に、
「シーズン6ですべての謎を明かす」と発表したそうな。まだ半分かよ〜。

[PR]

# by kanai_77 | 2007-09-18 23:25 | ロスト LOST S3  

ロスト 気になる符合、キーワード

同じセリフ
「私に無理だなんて言うな」、「私にできないなんて言うな」
 ロック、エコー、ジャック、いろんな人が使う。

「偶然と運命を取り違えては行けない」……ハッチでエコーがロックに言った。
「偶然と運命は違うぞ」……ロックがデズモンドに言った。

「今夜はタコスナイトだ」……デイヴ(ガウンを着た男)がハーリーに言った。
「今夜はタコスナイトよ」……ケイトが夫ケヴィンにいった。

「私はいい人間だ」
「私は“人殺し”じゃないよ」……


同じ場所
■タラハシー
ソーヤーは「タラハシー」で性病を感染された。
ケイトは、駅で「タラハシー」行の切符を買っていた。
ジャックの父親(アンソニークーパー)は、「タラハシーの男」と呼ばれていた。

■サンタ・ローザ精神病院
ハーリー、リヴィ、ロックの母親も入院していた。

■聖セバスチャン病院
ジャック、クリスチャンが働いていた病院。
ジャックは、事故で運ばれて来たサラを助け、ラザフォード(シャノンの父)を見捨てた。
シャノンが継母のサブリナとともに駆けつけた。
ガブリエラは父親を、ジャックのオペで亡くした。

■モーテル
「フライト・ライン・モーテル」……ロックが父親に金を渡した場所
「セージ・フラワー・モーテル」……ソーヤーがキャシディに指定した場所。
どちらも同じ建物を使って撮影されている気がするが、
ケイトが髪を染めるために忍び込んだモーテルも同じロケ地かな?


同じ酒
マカッチェン
デズモンドの恋人のペニーの父親が愛していた酒。
ロックの父親がロックをビルから突き落とす直前に飲んでいた酒。
そして、ソーヤーが飛行機でみつけて隠し持っていたものを、
チャーリーとハーリーが持ち出して、デズモンドと3人で飲んでしまった酒。

[PR]

# by kanai_77 | 2007-09-09 12:23 | ロスト LOST S3  

恋子のオリジナル「ロスト」クイズ

あなたは何問正解できるかな?

【1】ジャックとクリスチャンが勤めていた病院、
     シャノンの父親ラザフォードとサラが運ばれた病院の名前は?

【2】リーの父親が経営する韓国の高級ホテル、
     ジンが勤めていたホテルの名前は?

【3】ジンの出身地は?

【4】ジャックの出身大学は?

【5】リヴィーがデズモンドにあげたヨットの名前は?

【6】では、デズモンドの恋人ペニーの父親の名前は?

【7】リヴィとハーリー、ロックの母親が入っていた精神病院は?

【8】ソーヤーのもと恋人キャシディーが、
     娘のクレメンタインと一緒に住んでいる街は?

【9】サンの見合い相手であったリーの出身大学は?

【10】サイードがパリにいたときに使っていた偽名は?

答え合わせはこちら
[PR]

# by kanai_77 | 2007-09-06 22:56 | ロスト LOST S3  

ロスト LOST  アトラクションリンク集

■ロスト クイズ シーズン1(日本語)@AXN.co.jp
5話ごとにビギナー編10問、アドバンス編10問、合計20問あり、
答えているうちに、忘れていたこと、見逃していたヒントが判ってきて面白いですよ。
ロスト クイズ シーズン1(日本語)@AXN.com
ロスト クイズ シーズン2(日本語)@AXN.com
ロスト クイズ シーズン3(日本語)@AXN.com

■ロストフォトギャラリー@AXN.co.jp
エピソードごとに12枚ずつの写真が載っています。

■ロスト コネクション@AXN.co.jp
登場人物同士の繋がりがわかります。

■壁紙・アイコン(英語)@ABC.com
ABC公式の壁紙やアイコンが、無料ダウンロードできます。

■ロストパズルゲーム(英語)@ABC.com
4種類のジグソーパズルがありますが、あまり面白くないかも。

■ロスト予告編(動画)@ABC.com
米国のサイトなので、日本より先行しています。
ネタバレ注意!


■ロスト コネクション@ABC.com
登場人物同士の繋がりがわかります。

■ロストフォトギャラリー@ABC.com
エピソードごとに1枚ずつの写真が載っています。

■Lost Season 3 Quiz(英語)@allabout.com
日本では未放映の部分もあるのでネタバレ注意です。

■Sawyer Nicknames Quiz(英語)@allabout.com
ソーヤーのあだなクイズです。
[PR]

# by kanai_77 | 2007-09-04 22:30 | ロスト LOST S3  

ソーヤー語録&あだ名図鑑

ソーヤー Sawyer(James Ford)
ソーヤーことジェイムズ・フォード。皮肉屋で偽悪的だけど、根はいい奴。読書家で、頭がいい。セクシーで、少年のような性欲をもつ。そしてあだ名の名人。
今日は、そんなソーヤーの名台詞とあだ名について、書いてみようと思います。


ソーヤー語録(シーズン3より)

「食料ならコンビニが開けるくらい揃ってる……サィード、バイトするかな?」
「じゃあ、俺にはタオルをくれ。ついでに、ブローもお願いしてえな」
「俺はそっちの檻の方がよかったけどな」
「ところでお前、イチゴの味がしたぜ」
「地図でも持ってるのか? マゼラン」


「俺のエロ本どこやった?」(爆笑)

ソーヤーがつけたあだ名全集(日本語吹き替え版より)

ジャック
先生、さすらいのギャンブラー、
ポーカーフェイス、ミスタースマイル


ケイト
そばかす、不器用世界一、ショートケーキ、マゼラン


ハーリー
ジャバ・ザ・ハット、ハム、象のババール、
太っちょ、ピザボーイ、マトン肉、ラード、Deep Dish、
ピーナツバターの食い過ぎ、人間山脈、バーバパパ、


チャーリー
元スター、コオロギ君、Tattoo and Chuckie


クレア:
バービー(と言おうとしたと思われ……)


ジン
チューイ、ブルース、ジン坊、パパさん、チューバッカ


サン
サンシャイン、グリーンデスティニー、Betty、Tokyo Rose


サイード
アルジャジーラ、モハメッド、レッド・ベレー、Captain Falafel


ロック
ガンジー、ミスタークリーン(洗剤のキャラクターに似てるから)


アナルシア:女ランボー、Cupcake, Hot Lips, Muchacha
MR.エコー
:

ベン:大ボス、ギョロ目、George、Big Kahuna、Captain Bunny Killer
ジュリエット:金髪

アレックス:パチンコ姫

カール:ボブ(愉快なブレディ家)

トム:ミスターフレンドリー
ダニー:ボス、チャイナタウンのニコルソン、鼻折れ野郎

パウロ:ミスター色男
ニッキー:お前誰だ?(爆笑)



< ■Sawyer Nicknames Quiz(英語)@allabout.com
ソーヤーのあだなクイズです。
[PR]

# by kanai_77 | 2007-09-02 16:54 | ロスト LOST S3  

ロスト LOST S3 登場人物


ジャック・シェパード Jack Shephard
SarahChristian Shephardサラ Sarah

クリスチャン・シェパード
Christian Shephard



Acharaアチャラ Achara
ジャックがプーケットで遊んだ女。タトゥー・アーティスト。
娼婦のような服装で、夜な夜なジャックの部屋に通ってたかと思ったら、
アチャラが掘った刺青のせいで、ジャックはボコボコに。ちなみに、
ジャックの刺青は、俳優さんが個人的に入れている本物だそう。


ケイト・オースティン Kate Austen
実の父を放火して殺害。
逃亡中に元恋人のトムが流れ弾に当たって死亡。
トムの遺品(飛行機)を取り戻すために、共犯者を射殺。
結婚相手のケヴィンには睡眠薬を盛る。
逃げるためなら、男の膝も撃てる?!

ケヴィン Kevin ケイトの夫。警官。
Edward Marsダイアン
Diane Austen

ケイトの母。
エドワーズ・マーズ
Edward Mars



ソーヤー James 'Sawyer' Ford
Cassidyキャシディー&クレメンタイン・フィリップス
Cassidy & Clementine Philipps

ソーヤーの元恋人
(ターゲット)と娘。


マンソン Munson
ソーヤーの囚人仲間。
ハリス Harris
ソーヤーがいた刑務所の所長。目が怖い。
りんごをかじっても歯茎から血は出ない。


ロック John Locke
フラッシュバックの中で、だんだん髪の毛が薄くなる。
元恋人のヘレンは坊主頭になることを、予言していた!?
ツルツルの方が素敵。


Anthony Cooperアンソニー・クーパー Anthony Cooper
ロックの血縁上の父親。
人を欺く天才。金をかせぐためなら、実の息子であるロックを
何度でも利用する。最後には殺そうとした、ひどい男。
高級スコッチのマカッチェンを愛飲。

エディー Eddie
ロックが拾ったヒッチハイカー。ほんとは警官。
父親はジェロニモジャクソンのファンらしい。
マイク Mike
ロックが住んでいたコミュニティーのリーダー。
ジェロニモジャクソンのファンらしい。

サイード・ジャラー Sayid Jarrah
元イラク兵。後に米軍の元で拷問係となる。
嘘に詳しく、メカに強い。
女性の趣味は、アラブ系から金髪まで、
ストライクゾーンがめっぽう広い。


AmiraAmiraサミ Sami
アミラの夫。パリでレストラン経営。
アミラ Amira
かつてサイードに拷問されたと言う女。
猫を飼っている。


ハーリー Hugo 'Hurley' Reyes
いつも明るい癒し系。精神病院に入っていた経歴あり。
謎の数字で、ロトを当て、1400万ドルを手にした。
ソーヤー役のオーディションに参加して、この役を得た。


DavidCarmen Reyesデイヴィッド David
ハーリー(ヒューゴ)の父。
カルメン "Carmen Reyes
ハーリー(ヒューゴ)の母。
性欲バリバリ、情熱的!?


RandyTricia Tanakaランディー Randy
ハーリーの元上司(チキン屋の店長)。
後に箱の会社でロックの上司になる。
トリシア・タナカ Tricia Tanaka
地方局のTVリポーター。
ハーリー所有のチキン屋に隕石が落ちて死亡。

チャーリー・ペイス Charlie Pace
英国の人気ロックバンド「ドライブシャフト」の元メンバー。


クレア・リトルトン Clair Littleton
Lindsey
リンジー Lindsey
クレアの叔母


ジン・クウォン Jin Kwon
漁師の息子から、マフィアの婿養子に。

サン・クウォン Sun Kwon
韓国マフィアの娘。
英語も韓国語も日本語もできる?

PaikJae Leeペク Paik
サンの父。
リー Jae Lee
ホテル王の御曹司。
サンとの不倫がバレてペクに殺された。


エコー Mr. Eko
Yemi
イェミ Yemi
エコーの弟。神父だった。


アミナ Amina
エコーの弟イェミの友人。医療関係?
ダニエル Daniel
アミナの息子。
ルソーと同じ名前なのはただの偶然?


デズモンド・ヒューム Desmond Hume
自由人。
英国軍人となるが、反逆罪で投獄され
世界一周ヨットレースに出て遭難。
ハッチの鍵を回して以来、予知能力が身に付いてしまう。

Penelope WidmoreCharles Widmoreペニー・ウィドモア Penelope Widmore
デズの元恋人。潜水艇の男と連絡を取っていた!
チャールズ・ウィドモア Charles Widmore
ペニーの父。ウィドモア産業のトップ。
高級スコッチのマカッチェンを愛飲。


ホーキン Hawking
謎の骨董屋。予知能力がある。


ニッキー Nikki
オーストラリアの女優。ダイヤ目当てに男を殺した。
島では6つあるモニターの意味に気づいた。


パウロ Paulo
ニッキーの恋人であり共犯者。ブラジル出身?
ダイヤを探したり隠したりするときに、
いろんなものを目撃したり手に入れたりしていたが
みんなには秘密にしていた。


ベンジャミン・ライナス Benjamine Lynas
策略家。嶋で生まれて育ったらしい。


ジュリエット Juliet
マイアミ出身の医師。
不妊治療が専門の研究員だった。


エドモンド・バーク Edmund Burke
ジュリエットの元夫。
望み通りバスに轢かれて即死。
レイチェル Rachel
ジュリエットの姉。不妊治療の末、妊娠。


トム Tom
以前ヒゲやボロ服で変装していた
意味がいまいち不明。


ダニー・ピケット Danie Pickett
コリーンの夫。ジュリエットに殺される。
コリーン・ピケット Colleen Pickett
ヨットを奪還しようとしてサンに撃たれ死ぬ。


アルパート Alpert
Mittelos Bioscience の職員としてジュリエットを勧誘した男。島ではベンの側近という感じ。
イザベル Isabel
アザーズの保安官(判事)。


ミハイル・バクーニ Mikhail
通信基地の主。元ロシア軍人。右目に眼帯。
後部座席の人たちが見つけた義眼はかれのものか?
ロックに突き飛ばされて、「ありがとう」といって死ぬ。
死因は脳内出血。

Bea Klughビー・クルー Bea Klugh
マイケルとウォルトが再会したときには、テントにいた。
ジャックたちを拉致したときには桟橋にいた。
通信基地の地下で見つかり、ミハエルに撃たせて自ら死を選ぶ。


カール Karl
アレックスの恋人になったせいで、ベンに嫌われている。
島では、裏庭のある家に住んでいた。


アレックス Alex
ルソーの娘であるはずが、
なぜかベンの娘ということになっている。


ダニエル・ルソー Danielle Rousseau
16年前にやってきたフランス人チーム唯一の生き残り。
罠を作るのが上手。


シンディー Cindy
オーシャニック航空815便のキャビンアテンダントだった。


エマ Emma
海で溺れていたのをアナルシアが助けた。

ザック Zack
エマの弟。熊のぬいぐるみを持っている。


Ethan Romイーサン・ロム Ethan Rom
前方の生存者に紛れ込んでいた。
シーズン1でチャーリーに殺された。
外科医。ジュリエットを勧誘した。


Goodwinグッドウィン Goodwin
後部座席の生存者に紛れ込んでいた。
シーズン2でアナルシアに殺された。
島でジュリエットと出来ていた。


ビンセント Vincent
ウォルトの犬だったが、おいてけぼり。
シャノンも死んだ今、誰が面倒を見ているのか?
ロジャー・ワークマンの腕を拾って来る。
今頃、ウォルトはマイケルに「ビンセントを連れ戻して!」
などとわがままを言ってるのでは?


Boone Carlyleブーン・カーライル Boone Carlyle
母親の経営するブライダル会社の部長。腹違いのシャノンに
気があったが、シーズン1で、プロペラ機とともに崖から落ちて死亡。
シーズン3ではロックの瞑想に登場する。
どうでもいいけど、この写真、怖すぎ! ゾンビか!
[PR]

# by kanai_77 | 2007-09-01 20:59 | ロスト LOST S3  

All the Best Cowboys Have Daddy Issues

シーズン1の第11話のサブタイトルは
「All the Best Cowboys Have Daddy Issues」
日本語に翻訳すると「(メインキャストの)全員が、
父親の問題を抱えている」である。
そこで、今回は、メインキャストの父親関係をまとめてみた。

メインキャストの父親たち

Christian Shephardジャック・シェパードの父はクリスチャン・シェパード。
元は有能な外科部長だったが、アルコール依存症が原因で医療ミスしたことで職を追われ、オーストラリアで死んだ。
彼は、クレアの父親でもある。


Wayneケイトの血縁上の父親はウェイン。戸籍上の父親はサム。
Sam

軍人であるサムの出兵中に、母ダイアンがウェインと浮気して生まれたのがケイトだったのだ。サムは元軍人で、ケイトは彼の娘だと思っていたが、母親にDVを振るっていたサムこそが実の父親だと知り、放火し殺してしまう。母は末期がんで入院中。
サムは、湾岸戦争でサイードを捕らえた人。

ロックの父親は、アンソニー・クーパー。詐欺の名士である。30代のロックの前に突如現れ、父親らしく狩りを教えたりしていたが、すべては腎臓を手に入れるための策略であった。借金取りに命を狙われた彼は、新聞に死亡広告を出し、葬式に現れたロックに金を持ってこさせた。また、結婚詐欺がバレて、ターゲットの息子を殺した彼は、それを追及しにきたロックをビルから突き落とし、殺そうとした。おそらくソーヤが追いかけるフランク・ソーヤーと同一人物と思われるが……。

ソーヤ (ジェームズ・フォード )の父親は、ジェームズの母親を殺して自殺。しかも彼の目の前で。以来ジェームズは、その原因をつくった詐欺師のフランク・ソーヤーを追い続けていたが……。ちなみにジェームズはクレメンタインの父親でもある。

Davidハーリー(ヒューゴ)の父親は彼が少年のときに蒸発。
宝くじに当たったことを知って戻って来た。シドニー行をとめたが、ヒューゴは去り、「カマロを直して一緒にグランドキャニオンに行く約束」は守られないまま。

Paikサンの父親はペク。逆らうものはみな殺される。
ジンの父親は、貧しい漁師。


ウォルトは、父親であるマイケルとは別れて暮らしていた。

ブーンとシャノンは腹違いの兄弟。二人の父親は、ジャックの妻サラが起こした交通事故で死亡した。

チャーリーの父親は肉屋。精肉店で肉をさばいていたけど……。
[PR]

# by kanai_77 | 2007-09-01 12:35 | ロスト LOST S3  

シーズン3 エピソード 第59話〜


第63話「エクスポゼ」Expose'
ソーヤーとハーリーが卓球をしているところに、ふらついた足取りのニッキーが現れ、その場に倒れる。同じく、ジャングルの中で倒れているパウロ。脈もなく死んだように見えるが、外傷などは全く見当たらない。ソーヤーが埋められたダイヤを発見するが、チャーリーが二人の秘密をサンにばらしてしまったことで、ソーヤーはサンにビンタをくらう。二人が死んだと思い込んだソーヤーたちは、墓を掘り、ダイヤとともに砂に埋めてしまうが、そのときニッキーの目が見開かれる!
(シドニーの占い師シャーロットが、溺死後、
検屍中に生き返ったエピソードと、何か関係があるのか?)。


明かされる過去と新情報
ニッキーはオーストラリアの女優で、パウロはその恋人。二人は結託して、ある大物プロヂューサーを心臓発作にみせかけて殺し、ダイアモンドの原石を盗み出した。ニッキーは、墜落後も血眼になってそのダイヤを探したが、一方のパウロは、ダイヤが見つかった途端に二人の愛が終わるのではと不安になり、みつけたダイヤを隠してしまう。その最終的な隠し場所は、なんとパール基地のトイレ。二人はなんと、ダイヤを探しているとき、崖の上のプロペラ機とパール基地の扉を発見していたのだ! しかもパウロはパール基地のトイレで、ベンとジュリエットが話しているのを目撃し、無線機も手に入れていた! しかし、そのことは誰にも言えない。いえば、ダイヤを隠していることがニッキーにバレてしまうからだ。しかし、ニコチンガムがきっかけで、パウロの嘘に気づいたニッキーは、アウンツ先生が集めていた昆虫コレクションの蜘蛛をパウロに投げ付ける。刺された人間は8時間、体を動かせなくなるという毒蜘蛛だ。めでたくダイヤを奪還したニッキーだったが、その直後、メス蜘蛛のフェロモンに導かれてやってきたオス蜘蛛に自ら刺されてしまったのだった。


第62話「魔法の箱」The Man from Tallahassee
ジャックを助けに行くと言い張るケイトは建物への侵入、再びとらわれの身に。サィードも捕まった。一方ロックは、ベンの部屋に侵入し、アレックスを人質に取る。車椅子に座ったベンは、ロックの過去をすべて知っていることを明かしてみせ、「箱」の話をする。そんな彼に操られてのことなのか、ロックは持って来たC4爆弾で、唯一の退路である潜水艇を吹っ飛ばしてしまう。その潜水艇で故郷に帰るはずだったジャックとジュリエットは唖然。ダニエルは茂みの中から娘アレックスの姿を見て涙を流す。ロックは、ベンの計らいで、タラハシーの男=アンソニー・クーパーと再会する。(ケイトが駅で切符を買っていたとき、その行き先がタラハシーだった。それは偶然?)


明かされる過去と新情報
鬱病からも回復しつつあった(?)ロックは、実の父であるアンソニー・クーパーが、
資産家の老婦人を騙そうとしていることを知り、それを止めようとする。
しかし、夫人の息子が殺されたと知って、怒り心頭に発し、クーパーに会いに行く。
すると、こともあろうか、クーパーは、実の息子であるロックを、
8階の窓から突き落としたのだった。ロックは背骨を折る重傷とともに、
心にも深い傷を負ったが、生き延びてしまい、
以後4年間の車椅子生活をしいられることになったのだった。


第61話「海を渡って」Par Avion
クレアを誘い、ピクニックに出掛けたチャーリーのところへ、デズモンドが登場。以来、チャーリーは、クレアの渡り鳥を捕まえる作戦を否定する。一方、ケイトたちは、敷地を取り囲む謎の柱を発見。ロックが捕らえた男を実験台にすると、男は脳内出血を起こして間もなく死亡。4人は柱の上を乗り越えて、やがて、集落に到着。家や道路、芝生の庭。そこでは、意外にもジャックが、トムと仲良くラグビーをしていた!


明かされる過去と新情報
クレアは、交通事故に遭い、母親は植物人間になり、入院。
そこに突然現れ「父」と名乗る男。それは、オーストラリアで死んだジャックの父親
クリスチャンだった。つまり、ジャックとクレアは異母兄弟というわけだ。
クリスチャンはクレアに「安楽死させろ」とアドバイスする。
クレアは意識のない母親に「妊娠した」ことを告げて泣く。
あれ? クレアって妊娠がわかったとき、すでに金髪じゃなかったっけ?


第60話「コード77」Enter 77
ジャングルで小さな農場を発見したサイードが、大きな衛星用アンテナが設置された家屋(ステーション・フレーム)に丸腰で侵入すると、眼帯をしたあの男が撃って来る。彼の名はミハイル・バクーニン。元ロシアの兵士だったという彼は、サイードの傷を上手に手当てしながら、ダーマの一員としてこの島へ来たという。地下に潜んでいた黒人の女は死を選び、コンピューターチェスに勝利したロックが、謎のコード77を入力してしまい、せっかく見つけた通信機器も、牛肉や冷蔵庫も、基地ごと吹っ飛んでしまう。サイードが手に入れていた地図(配線図)をもとに、奴らの住む場所を目指すのだった。


明かされる過去と新情報
サイードは、パリでコックをしていたとき、サミという男にスカウトされる。
いってみると、捕らえられ、妻を拷問した罪で、監禁される。
彼女は、サイードを許し、解放する。小屋で再会した家の長いネコの名前はナディア。
この回では、ミハイルの話により、いくつかの事実(とは限らないが)が明かされる。
彼は、コンピュータと一人が好きで、冷戦に負けた11年前、ある新聞広告をきっかけに、
ダーマの通信機器担当として、このステーション・フレームに志願してやって来たが、
やがて島では、前からいた「敵」との戦い=「粛清」がはじまった。
しかし彼は加わらず、この土地で“境界線を越えないこと”を条件に、
牛2頭と暮らすことを認められた。
基地のアンテナは壊れているが、ケーブルは、地下経由で各基地へと繋がる。
海へ向かうケーブルは潜水艇を誘導するためのものだという。
しかし、基地の地下にはC4爆弾が仕掛けられていた!


第59話「希望」Tricia Tanaka Is Dead
ビンセントの後を追ったハーリーは、辿り着いた場所で横転した古いバンを発見。仲間の元に戻りバンを修理しようと提案するが、話にのる者はなく、英語を理解しないジンだけが彼と共に現場に向かう。その頃、互いの気持ちがすれ違うケイトとソーヤーは…。


明かされる過去と新情報
ハーリーの父親は、ドライブの約束を破り、ラスベガスにいってから17年間失踪していたが、
ハーリーが宝くじに当たると、その賞金目当てで舞い戻った。オーストラリアに行こうとする
ハーリーに、「金なんか手放しちまえ。大事なのは希望だ」という。
ハーリーが賞金で買い取ったチキン屋に隕石が落ち、レポーターとカメラマンが死んだ。
[PR]

# by kanai_77 | 2007-08-30 01:15 | ロスト LOST S3  

シーズン3 フラッシュバックとエピソード 第50〜58話

第58話「裁きの時」Stranger In a Strange Land
ベンの手術跡が感染症を起こし、処置を頼まれたジャックはそれを断る。が、ジュリエットがダニーを殺したことで処刑されると知り、彼女を助けるようベンに取引を申し出る。島には連れ去られたはずのシンディ、エマ、ザックの3人が普通に暮らしているようだが……。

明かされる過去と新情報
ジャックは、プーケットで夜な夜な逢い引きしていたアチャラが、高収入を得ている理由を突き止めようと、彼女を尾行し、その才能について知る。ジャックは、その晩、自分の肩に無理矢理掘らせたタトゥーのせいで、翌朝タイ人にボコボコにされ、すぐに国から出て行くように言われた。「その人が何者か見抜ける」というアチャラは、ジャックのことを「あなたは偉大なリーダー、そのせいで孤独と恐怖と怒りが訪れる」とっていたが、島の保安官にいわせるとそのタトゥーには「我々とともにあり、我々の側でない者」という意味があるらしい。タイで掘ったタトゥーは漢字の部分だけで、星などのマークはまだない。
(ちなみにこのタトゥーは本物=ジャックの私物)


第57話「軌道」Flashes Before Your Eyes
突然、デズモンドが、ジャングルから海を目掛けて走り出す。飛び込んだ先には溺れかけたクレアが。デズモンドから情報を聞き出すため、チャーリーとハーリーは、彼を誘って、マカッチェンという名のスコッチウィスキーを飲みながら宴を始める。デズは、チャーリーが死ぬ姿をフラッシュで見たことを白状する。


明かされる過去と新情報
ハッチの鍵を回したとき、デズモンドはタイムトリップをしていた。彼女が越して来た安アパートの壁を赤く塗り、大実業家である彼女の父親のチャールズに結婚の許しを請いに行くが、くず扱いされ、プライドはズタズタに。その後、路上でライブしているチャーリーに出会い、島での記憶を取り戻すが、指輪を買いにいった骨董屋の老女が、「未来は変えられない、あなたがボタンを押さないと私たち全員が死ぬ」といわれ、結局彼女へのプロポーズもできないまま、再び島で目を覚ますことに。


第56話「偽りの場所」Not In Portland
ベンの暗殺を暴露されたジュリエットは、ジャックの彼の企てを阻止し、ソーヤーとケイトの二人を殺すよう指示を出す。追い込まれたソーヤーとケイト。しかしその前に現れたのは、アレックスだった。ボーイフレンドのカールを救出してくれることを条件に、二人を匿い、小さな船を貸すというアレックス。拷問をうけていたカールを救出し、ようやく船までたどりつくと、追っ手のダニーが。しかし、そのダニーをジュリエットが射殺。ソーヤーとケイトは、ジャックを置き去りにして、元の島へと漕ぎだすのだった。


明かされる過去と新情報
ジュリエットは、故郷のマイアミで、姉を実験台にした不妊治療の研究をしていたが、
その秘密(違法行為)を元夫に握られ、人生に行き詰まっていた。そんなとき、
ダーマと思われる集団に、スカウトを受ける。その夢のような申し入れをなくなく断ると、
その翌日、姉の妊娠が判明、最大の足かせであった元夫が、いい当たったように、
バスに引かれて死ぬ。スカウトの一人はイーサン。ジュリエットはこの島に、
3年2カ月28日いるらしい。


第55話「誓い」I Do
ソーヤーとケイトが労働を強いられているところにアレックスが現れ、二人の救出を試みるが失敗。ジャックに手術を拒まれたベンは最後の手段に出る。ソーヤーを殺すと脅し、ケイトに説得させたのだ。ソーヤーに死の危険が迫っていると悟ったケイトは、檻の中でソーヤーに抱かれる。ジャックは、モニターの中に、その衝撃的なシーンを見てしまい、ついにはベンに「手術してやる」と言い出すのだった。しかし、ジャックは、手術中ベンの血管にわざと傷をつけ、ケイトとソーヤーを逃がす。一方、ロックは、エコーを埋葬しようとして、その遺品に啓示を受ける。


明かされる過去と新情報
ケイトは逃亡先で出会った警官のケビンと結婚していたが、
その結婚生活は長くは続かなかった。


第54話「懺悔」The Cost of Living
ロックに誘われ、デズモンドとサイードはパール基地へ向かう。なぜか、ニッキーとパウロのカップルが参加。パール基地のモニターの一つに眼帯をした男の顔が映る。ロックとチャーリーに救出されたエコーは、朦朧とする意識の中、弟イェミを探して一人ジャングルの中へ。イェミに懺悔するよう促されたエコーが「私は悪いことはしていない。運命を生きただけだ」と告げると、そのイェミは「私が弟だと思ってしゃべっているな」と、わけのわからんことを言う。その直後、エコーは島の黒い煙に地面に叩き付けられ殺されてしまうのだが、ロックに「次は君たちだ」と言い残し、息を引き取る。デズモンドは、チャーリーとクレアのテントの近くに避雷針をたてる。ジャックに秘密を知られてしまったベンは、真実を告白し、手術してくれるよう頼むが、
一方で、ジュリエットは、ビデオの小細工で、「事故に見せかけてベント殺しちゃってほしい」とジャックに頼む。


明かされる過去と新情報
エコーは、ワクチン目的で教会に群がるギャングたちを皆殺しにしていた。
島では、ベンの脊椎に腫瘍があると判った二日後に、オーシャニック航空818便が島に墜落したらしい。ビーチでは、死んだコールのお葬式が行われ、死体は海に流していた。
それにしても、ハウルは、マイケルに継ぐ「ウザキャラ」候補NO.1だね。


第53話「自らのために生きよ」Every Man for Himself
サイードたちからヨットを奪還しにいった「潜水艦」組が帰って来て、サンに撃たれたコールを助けるべく、ジュリエットは監禁中のジャックに協力を求める。そこには誰かのレントゲン写真が!
そんなドサクサにまぎれて、何とか脱出しようと、名詐欺師ソーヤーは作戦を練る。しかし、その一部始終をモニターで監視していたベンに、「心臓にペースメーカーを埋め込んだ」と告げられ、急に大人しくなってしまう。その後、ベンとの山登りの末に、今いる場所がもといた島ではないこと、檻から逃げても島には戻れないことを知り、愕然とする。


明かされる過去と新情報
ソーヤーには子供がいた!しかも女の子! 名前はクレメンタイン! 
詐欺で投獄されていたソーヤーだったが、政府の金をくすねた男から
その金を取り返したことでまんまと釈放され、報奨金を匿名で娘に贈っていた。
頭がよくて、男気があって、ちょっとエッチで、偽悪的だけどほんとはいい奴、って、
“女たらしオーラ”爆裂しすぎでしょ!


第52話「次なる導き」Further Instructions
声が出ない状態で目覚めたロックは、スウェットロッジで、ブーンに会い「お告げ」を受ける。MR.エコーを救うため、チャーリーを連れて、ホッキョクグマの穴蔵へ。帰って来たハーリーが、ジャックたちが捕まっていることを告げると、デズモンドは、「大丈夫、ロックが助けに行くとスピーチで言ってた」という。どうやら彼は、未来が見えるらしい。


明かされる過去と新情報
まだ足も動き、髪の毛もあるロックは、ある雨の日に、ヒッチハイカーのエディを車に乗せ、
自分たちの暮らす村に招き入れる。
エディのTシャツには「ジェロニモジャクソン」のロゴ。父のTシャツだと言う。
ロックが暮らしていた村では、ビニールハウスの中で大麻を栽培していた。
ロックは、やがて彼が実は潜入捜査官だったこと、
自分が騙され利用されていたことを知り愕然とする。


第51話「ガラスのバレリーナ」The Glass Ballerina
ヨットの上でジャックらの帰りを待つサイード、サン、ジンの3人は、やがて桟橋を発見。のろしを焚いて、敵をおびき寄せようとするが、ヨットを奪われてしまう。ケイトとソーヤは、屋外の土木現場でドレイのように働かされる。疲れきってぼろぼろになったケイトを見かねたソーヤが反乱を起こすが、失敗。


明かされる過去と新情報
サンはかつての見合い相手との不倫現場を父親(ペク)に見つかってしまう。
ジンはその男を始末するよう義父(ペク)に命令されるが、殺さずに逃がす。
しかし男は、ジンの目の前で謎の死を遂げる。
ジャックに、故郷アメリカのニュース映像をテレビで見せたベンは、
「いうことをきけば、必ず君を故郷に連れて行く」という。


第50話「囚われた者たち」A Tale of Two Cities
薄暗い部屋(水槽)で目を覚ましたジャック。ガラス越しに話しかけてくるジュリエット。ケイトはシャワーを浴び、ドレスを着てビーチへ。出迎えたのはヘンリー(ベン)だった。檻に入れられていたソーヤは、向かいの檻にいた10代の少年(カール)にそそのかされ脱獄。しかし、すぐにジュリエットに見つかり、吹き矢で捕まってしまう。檻に戻され魚ビスケットをゲットしたときにケイトと再会。冗談で励ます。


明かされる過去と新情報
妻のサラに離婚を迫られたジャックは、その浮気相手をつきとめようと、
やがてストーカーと化し、父さえもと疑う始末。
ベンやジュリエットたちが住む集落には、カルフォルニアあたりにあるようなアメリカンテイストの家が立ち並ぶ。オーブンでパンを焼いたり、CDで音楽を聴いたり、リビングで読書クラブを開いたりする生活。その集落はジャックたちが墜落した島の1区画にある。
[PR]

# by kanai_77 | 2007-08-30 01:13 | ロスト LOST S3  

LOST 今後の展開、大予測!!

私が思うに、謎の組織は、タイムトリップにより、近い未来に
人類が絶滅する瞬間を見せられてしまった人たち。
彼らのリーダーはジェイコヴという人物である。
ジェイコブは、もともとは、ダーマの一員として、
島に派遣された科学者かなにかで、
やがてタイムマシーンのようなものを発明したのだ。

彼は、まさに「人類を救う」ため、天地創造の神になろうとしているのだ。
近未来に生きるジェイコブは、新しい世に必要な人物のリストを作った。
彼の独断と偏見で、新しい世に残すべき遺伝子を持った人物のリストだ。
そして、彼は、過去に人を派遣しては、
残すべき遺伝子をかき集めているのではないかと思う。
そのリストに載っている人の人生をさかのぼり、
謎の数字であの島におびき寄せる。
そして、シーズンの終わり、島には、ノアの箱船がやってくるのだ!

どうどう?
[PR]

# by kanai_77 | 2007-08-25 11:36 | ロスト LOST S3  

ロストの謎とキーワード

最近、LOSTのキーワードは「父親」だと思い始めています。
遭難者の多くが父親との確執やら因縁やらを抱えている!

→ヒントを見つけました。それはシーズン1の第11話の英語タイトル。
All the Best Cowboys Have Daddy Issues、
「全員が、父親の問題を抱えている」

それと、「殺人」に関った人が多い。
(もし、ストーリー上の意味がないとしたら多すぎる!)

■人を殺したことがある人:
ケイト(父親)、ソーヤー(人違いの男)、MRエコー(ギャング)、
アナルシア(犯人)、サイード(上官)。

■人が死ぬ瞬間を目撃したことがある人:
ジン(妻の浮気相手)、ジャック(患者)、クレア(トラックの運転手)、
ハーリー(ビルから落ちた人、隕石で死んだレポーターとカメラマン)。

■大事な人を亡くした経験がある人:(そのほとんどがフツーの死に方ではない?)
シャノン(父親)、ハーリー(祖父)、ジャック(父親)、サン(浮気相手)、
MRエコー(弟)、リヴィ(夫)、ジュリエット(夫)、サイード(親友)。

ちなみに、第19話の英語タイトルは、Deus Ex Machina、「不自然で強引な結末」。
ま、まさか……!
[PR]

# by kanai_77 | 2007-08-25 11:35 | ロスト LOST S3  

シーズン3 エピソード1 フラッシュバックとエピソード

ジャック Jack Shephard
サラから離婚したいと告げられてからのジャックは、まるでストーカー。相手の男が誰なのかをつきとめようと必死になるあまり、父親まで疑い始める始末。
ジュリエットに「サラは、今幸せか?」と質問し、「ええ、今はとても幸せよ」と言われ泣き崩れる。責任を果たしてこそ生きられる、というか、責任を果たせないとダメになってしまう、というか。



ケイト Kate(Katherine Austen)
綺麗なドレスを着せられると、「私の服を返して」といい、ベンに朝食に誘われても、口をつけない。そんな反抗的な態度は、男たちの征服欲をかき立てそう。檻に連れてこられた彼女の手には手錠。その腕が傷だらけになっているところを見ると、どうやら悪あがきをしたと思われる。ソーヤからもらった魚ビスケットをおいしそうに頬張る。


ソーヤ Sawyer(James Ford)
隣の檻に閉じ込められていたカールから、他の生存者のことを聞かれ、「そりゃあいい仲間さ。とにかく最高の奴らさ」と誇らしげにいう。サイードのことを「うちのイラク人」という。手錠をされて連れてこられたケイトを、いつもの冗談で励まし、苦労してゲットした魚ビスケットを投げる。
[PR]

# by kanai_77 | 2007-06-22 18:52 | ロスト LOST S3  

シーズン3 新しい登場人物


ベンジャミン・ライナス Benjamin Linus
“他のものたち”の中心的人物で、ジャックらを捕らえたその目的は不明。当初はヘンリーと名乗っていたが、仲間からは「ベン」と呼ばれている。ケイトを朝食に招待し、「君はこれから2週間、不愉快な思いをすることになる」と告げる。


ジュリエット Juliet
“他のものたち”の一人。初めは、ジャックたちのことを何も知らなかったが、後にジャックの情報が詰まったファイルを手にやってくる。そこには、過去だけでなく、現在の情報も入っているらしく、「サラは今、幸せにやっている」とジャックに伝える。一見いい人かと思ったら、ソーヤに毒矢を放ち、平気な顔をしていたのでムカついた。
[PR]

# by kanai_77 | 2007-06-22 18:24 | ロスト LOST S3  

シーズン3 エピソード1

AXNで始まったロストシーズン3。
1話目を見終わった感想は……「物足りない!」
今までは連続で鑑賞していたせいかもしれないけど。
いつものメンバーが出て来てないこともあるかな。

奴らのアジト。CDプレイヤーにソファ、オーブン付きのキッチン……
一見、カルフォルニアかどこかの小さな街に見えるが、
そこは、確かに、あの島の上だ。
ジャックたちが乗った飛行機が墜落した日。
ジュリエットは、オーブンで火傷、読書クラブに参加し、
スティーブンキングの本を読んでいた。
「それでも私はまだ、自由意志というものを信じている」という。

リーダーと思われるベン(ベンジャミン)は、
飛行機の墜落した場所にいき潜入せよと、イーサンやグッドウィンに命じる。

奴らにさらわれた、ジャックとケイトとソーヤの3人は、
やつらのアジトの一角で、別々に監禁されている。

ジャックは海底にある古い水槽の中で、
ケイトはドレスに着替えてベンと朝食(食べなかったらしいが)、
そして愛しのソーヤは、ゴリラの檻で魚ビスケットをゲット!

今回のフラッシュバックでは、主にジャックの、元妻との破局の過程が描かれる。
ストーカーまがいのあがき、父への八つ当たり、
そして、監視役のジュリエットは、ジャックの人生についてのデータを全部持っている。
[PR]

# by kanai_77 | 2007-06-22 18:10 | ロスト LOST S3  

ロスト シーズン2 登場人物

■新しい登場人物
Mr.エコー Mr. Eko
職業 (神父のフリをした)ギャング
バックグラウンド ナイジェリアで、幼少時代に犯罪グループに拉致されそうになった弟をかばって、神父を射殺。弟の身代わりに自身が連れ去られてしまった。そのままグループの中で成人し、外国から持ち込まれた麻薬を海外に持ち出すため、神父になった弟に協力を求めるが、弟が抵抗した(軍隊を呼んだ)ため、今度は弟が自分の身代わりに、その砲弾に打たれ、プロペラ機に乗り込んで旅立っていった。

島での役割・エピソード 弟を乗せてナイジェリアを飛び立ったはずのプロペラ機が地球の裏側にある太平洋の島に墜落していた事を知り、そこに何らかの意味があると信じる。二人の敵を殴り殺してしまうほどの豪腕だが、悟りきった仙人のように寡黙で冷静。負傷したソーヤを担ぎ、後部座席のメンバーを率いてジャックのいるキャンプへやってきて、神父を名乗り、アーロンを洗礼したり、島に教会を作ったりする。もう一つのハッチ「パール」で、オリエンテーションのビデオを見たロックが、信仰を捨てボタンを押すのをやめてしまっても、彼はそれを引き継ぎ、まるでそれが天命であるかのように、ボタンを押し続ける。ロックがデズモンドとともにハッチに閉じこもると、ダイナマイトでこじ開けようとして、負傷してしまう。


デズモンド Desmond
職業 元英国軍人
バックグラウンド 英国軍人だったが、反逆罪で勾留されていた。金持ちの恋人との交際を、その父親に反対されたデズモンドは、その父親が主催するヨットレースで優勝し、恋人を取り戻そうとしていた。空港で偶然であったリヴィから、夫の形見であるヨットを貰い受け、3年前に海に出たが、難破してこの島にたどり着いた。以前ハッチにいた男を殴り殺してしまい、以来、一人でこのハッチに住んでいた。

島での役割・エピソード ジャックたちがくるまで、3年間ボタンを押し続けていたが、コンピューターを撃ってしまい、もうおしまいだと逃げていく。ヨットで島を飛び出したが、結局また戻ってきてしまう。ロックとともに「ボタンを押さなくても何も起らないこと」を確かめようとするが、直前に真実(自分がボタンを押さなかったために815便が墜落した事)を悟り、決死の覚悟で鍵を回す。


アナ・ルシア Ana Lucia
職業 元ロス市警の警官・空港警備員
バックグラウンド 同棲中の恋人の子供を妊娠していたとき、仕事中に撃たれ一時休職していたが、犯人がわかるとわざと保釈し、自ら銃で撃ち殺した。警察の上司である母親にそれを見抜かれ退職。母親の育て方が影響したのか、いつも自分は嫌われ者だと思っていて、人前では泣けないタイプ。空港で警備員をしているときに、空港のバーでジャックの父親に誘われ、ボディガードとしてシドニーへやってきたが、帰りの便に乗る直前には、同じく空港のバーで、息子のジャックを逆ナンパ。テキーラとニックを奢らせている。

島での役割・エピソード 元警官として、後部座席の生存者たちを守ろうとしたが、次々と死んだり連れ去られたりしたため、過去のトラウマもあいまって警戒心過剰になり、はじめはすごく暴力的。ソーヤを襲ってまで銃を手に入れる者の、報復殺人をしてしまった過去を悔やむあまり、敵の捕虜ヘンリーを撃つ事が出来ず、逆にマイケルに撃たれてしまう。


バーナード Bernard
職業 歯科医
バックグラウンド ローズが余命1年だと知りながらも、ローズに結婚を申し込んだバーナードは、ローズの病気を治せる人物に引き会わせるため、はるばるシドニーまでやってきたのだった。そのおかげで妻の病気が治ったと信じている。
島での役割・エピソード 妻のローズを愛している、単細胞なおっちゃん。発想が安直で無知。妻の誕生日プレゼントにと海岸で真珠を探したりする。救出されるためSOSを海岸に書こうとするが、リーダーの素質(人望)ゼロで、あえなく挫折。妻のローズに真実をきかされ、島での生活を受け入れる。


ローズ Rose
職業 主婦
バックグラウンド ガンで余命1年だといわれていたある雪の日、バーナードと出会い熟年結婚。バーナードが引き合わせた信仰治療師には、「あなたは治せない」といわれたが、夫をがっかりさせたくないと「あなたのおかげで治った」と嘘をつく。シドニー空港で、車椅子姿のロックに薬を拾ってもらった事を覚えている。
島での役割・エピソード 夫の為にチョコレートバーを食べずに取っておく。ハーリーを励まし、食料の棚卸を手伝う。墜落してから体の調子がいいことに気づき、さらにはロックが歩いているのを見て、島の力を確信。もともと肝の座ったおばちゃんで、洗濯機や乾燥機は使わない。


リビー Libby
職業 臨床心理士
バックグラウンド 夫を亡くし、途方に暮れていたとき、デズモンドと出会い、形見のヨットを譲る。もとはハーリーとおなじ病院に入院していた事もある。謎が多い。
島での役割・エピソード 臨床心理士として、ケガしたソーヤを励ましたり、クレアの記憶を取り戻したり、ハーリーの過食症を治したりする。ハーリーとのピクニックデートのため、毛布を取りにハッチに戻ったとき、マイケルに撃たれてしまう。ショック状態になり、ジャックにマリファナを撃たれて死ぬ。


Nathanネイサン Nathan
アザーズと間違われ、
アナ=ルシアに監禁された後、グッドウィンに殺される。


シンディ Cindy
キャビンアテンダントとして815便に乗った。
後部座席のエコーやアナルシアとともに過ごしていたが、
ジャックたちのキャンプに向かう途中、他の者たちに連れ去られてしまう。



Henryと名乗る謎の男


ヒゲの男
他の者たち
ケイトを人質に、協定を結ぼうと提案。ツケヒゲか?



ジェラルド・デグルート  Gerald DeGroot
地下施設の解説フィルムに登場。
"The Dharma Initiative" の創始者。



カレン  Karen
ジェラルドのパートナー。


アルバー・ハンソ  Alvar Hanso
解説フィルムに写っていた
"The Dharma Initiative" を支援する謎の人物。



マービン・キャンドル博士 Marvin Candle
"スワン"基地の解説フィルムに登場。
左腕が義手のように見える。マーク・ウィックマンド博士とは別人? 双子か?



マーク・ウィックマンド博士 Marc Wickmund
"パール"基地 の解説ビデオに登場した人。
左腕がある。同じ人だとおもってたけど、違ったのね。
名字も違うけど、この二人も「悪い双子」かしら?


[PR]

# by kanai_77 | 2007-05-03 21:30 | ロスト LOST S2  

ロスト LOST S2 登場人物(オリジナルメンバー)

ジャック Jack Shephard
シーズン2で明らかになる過去
仕事にのめり込むあまり、サラとの結婚生活はうまくいってなかった。ジャックが奇跡を起こしてくれる事を期待してやってきた患者の娘ガブリエル(ラテン系の美人)に惚れてしまいそうになるジャックは、なんとか踏みとどまって帰宅するが、逆にサラから別れを告げられてしまう。一方、酒気帯びで手術した事をジャックに告発され、失踪した父は、空港で出会ったアナルシアを伴い、シドニーにやってきていたのだった。そして会いにいった娘(?)の父親は、クレアがみてもらったあの占い師だった、
島でのエピソード
島では相変わらずけが人が多いため、お医者様のジャックは大忙し。最初はボタンなど無意味だといっていたものの、アナルシアとの再会や、デズモンドとの再会に、何か運命らしきものを感じてもいる。ソーヤが寝言でケイトを愛していると聞いた直後、ケイトから突然キスをされて戸惑う。


ケイト Kate(Katherine Austen)
シーズン2で明らかになる過去
放火殺人。それがケイトの犯した犯罪だった。男の住む家のガス栓をひねり火を放ったのだ。男は母親の浮気相手。しかし、そのときのケイトは24歳、ケイトの両親はケイトが8歳のときに離婚していたのに、なぜ16年もたってから男を殺したのか? ケイトはある事実を知ってしまったのだ。その男こそが、自分の実の父親だと。

島でのエピソード
両親の浮気と自殺で孤独に育ったソーヤにシンパシーを感じていたケイトは、島にいるはずのない“黒い馬”に出会う。それは、ケイトが初めて捕まったときにも出てきて、逃がしてくれた馬だった。


ロック Locke(Johnathan Locke)
シーズン2で明らかになる過去 
カウンセリングの会で知り合ったヘレンにプロポーズしようとピクニックへの準備をしていた矢先、父の訃報が届く。ヘレンとともに葬式に参列したロック。墓地には、二人組の怪しい男と謎の車が一台。数日後、住宅鑑定(客はサイードの恋人ナシームだ)の仕事中、死んだはずの父が現れ、「年金詐欺で男たちに殺されそうになっていた為、死んだことにした、貸金庫に隠した金を取ってきてくれ」という。これで終わりにしようと協力したロックだったが、それをヘレンに見つかり、プロポーズも虚しく断られてしまう。
島でのエピソード
島での奇跡に信仰を取り戻したロックだったが、その象徴であったハッチの謎が、少しずつ解けていくに従い、「もう騙されない。誰にも利用されてたまるか」という思いが募っていき、ついにはボタンを押す事を辞めてしまう。さらには、ボタンを押そうとするエコーを閉め出し、立てこもってしまう。


ソーヤ Sawyer(James Ford)
シーズン2で明らかになる過去
巧妙な手口で詐欺を働いていた頃、ターゲットの女に惚れてしまった事があった。
島での役割・エピソード
筏から生還したソーヤは方に銃弾を受け、一時期は生死の境をさまよう。思わず寝言で「彼女を愛している」といってしまうが、それは過去の女のことか、それともケイトのことなのか。銃を手に入れようとするアナルシアの“網にかかり”彼女と寝てしまうが、その数日後にアナルシアが死んだことで、“他の者たち”への復讐心を強くする。
相変わらずの皮肉やぶりで、そのウィットに富んだ台詞は、誰もが「ソーヤ語録」を作りたくなるほど。“偽悪的だけどほんとはいいヤツ”度に輪をかけている。


チャーリー Charlie(Charles Hieronymus Pace)
シーズン2で明らかになる過去
子供の頃から音楽の才能があったチャーリーは、クリスマスにピアノをプレゼントされるが、バンドの人気が下火になった頃、兄のリアムは、生まれてきた我が子のため、麻薬中毒から立ち直ろうと、チャーリーのピアノを売り払い、シドニーへ行ってしまう。

島でのエピソード
陶器のマリア像に入ったマリファナを隠し持っていた事をエコーやロックに知られてしまい、すっかり信用を失ったチャーリは、おかしな夢にたぶらかされ、アーロンを洗礼しようとしてキャンプに放火。ロックに殴られ、クレアに絶好される。エコーとともに教会を建てようとするが、結局挫折。


クレア Claire Littleton
シーズン2で明らかになる過去
あの占い師は、娘が生き返った(復活した)ことを調査しに尋ねてきたエコーに、「そんなものは信じない。私の占いもインチキだ」というが、その娘はシドニー空港にいたエコーのところへやってきて、弟からの伝言を告げる。
島での役割・エピソード
アーロンが病気に感染したと思ったクレアは、リヴィの力を借り、イーサンと過ごした2週間の記憶を取り戻し、ケイトやルソーとともにもう一つのハッチへ。すでにもぬけの殻であったが、そこには、付け髭やメイク道具が残されていた。


サイード Sayid Jarrah
シーズン2で明らかになる過去
湾岸戦争のときアメリカ軍に捉えられ、味方(元上司)の拷問を担当したことがある。
島での役割・エピソード
シャノンと一夜の契りを果たすも、直後、彼女を目の前で殺されてしまう。アナルシアを許し、奴らへの報復を心に誓う。ヘンリーを拷問したり、マイケルの嘘を見破ったりする。


ハーリー Hurley(Reyes Hugo)
シーズン2で明らかになる過去
ロトに当たった当時、勤めていたチキン屋を辞め、ともに辞めてくれた親友と一日豪遊、ずっと前から好きだった子への告白を果たした。過食症で精神病院に入院していたとき、友達だと思っていた男デヴィッドは、実は彼の幻影だった。リヴィとは前にどこかで出会った気がしていたが、彼女は同じ病院の入院患者だったのだ。

島でのエピソード
ハッチにあった食料の管理を任され、持病(過食症)が再発してしまうが、リヴィの協力で治す。そんなリヴィに恋をして、ピクニックデートに誘うが、ブランケットを取りに戻ったリヴィがマイケルに射殺されてしまう。ソーヤにいろいろなあだ名をつけられてキレる。


ジン Jin(Jin-Soo Kwon)
シーズン2で明らかになる過去
出世を夢見て韓国の高級ホテルに就職したが、支配人が貧民への差別を露骨にし、ジンにも強要したため、啖呵を切ってホテルを辞めた。その直後にサンと出会った。
島でのエピソード 筏から生還後、アナルシアたちに捉えられるが、暴走するマイケルや、怪我を負ったソーヤを決して見捨てない。無事みんなを連れてキャンプに戻ると、サンとの夫婦仲を修復し、愛を取り戻す。サンが妊娠、不妊の本当の原因をきかされたジンは、「なら奇跡だ」と喜ぶ。


サン Sun(Sun-Soo Kwon)
シーズン2で明らかになる過去
ジンと結婚していながら、高級ホテルのスィートルームで、過去の見合い相手と密会を繰り返していた。それは英会話を学ぶためであったようだが、二人の空気はどこか怪しい。ジンと二人で訪れた不妊クリニックの医師からは、「本当は、原因はジンの方にある」ときかされる。

島でエピソード
妊娠が発覚し、最初は戸惑う。ジンには「信じて。私はあなただけ」と告げるが、それが真実かどうか、謎は残る。


シャノン Shannon Rutherford
シーズン2で明らかになる過去 バレーのインターンとなりニューヨークにいくはずだったが、父が急死(ジャックの妻となったサラが起こした事故で、ジャックがサラの方を助けた為に死んだ)。継母に遺産を独り占めされた上に冷たくされたシャノンは、自分に優しいブーンを頼るが、彼が母親に買収された事を知り、以来グレてしまったと思われる。

島での役割・エピソード サイードの愛を受け入れちぎりを結ぶが、ウォルトを見たというシャノンをサイードは信じようとしない。ムキになったシャノンは、自分がいったことが嘘ではない事を証明しようとムキになり、幻のウォルトを追いかけ、アナルシアに撃たれてしまう。


マイケル Michael Dawson
島でのエピソード 連れ去られたウォルトを奪還する事に躍起になるあまり、我を失い暴走する。ルソーとサイードが捉えたヘンリーを逃がすため、敵に協力し、あろうことかアナルシアとリヴィを射殺してしまう。筏から戻る途中、命の恩人であるはずのソーヤに冷たくしたり、キャンプに戻ろうとしてるのに、一人でウォルトを探しにいって団体行動を乱したり、ハッチのコンピュータでウォルトと更新しちゃったり、はっきりいって最悪、大嫌い。

ウォルト Walt(Walter Lloyd-Porter)
[PR]

# by kanai_77 | 2007-05-03 19:00 | ロスト LOST S2  

ロスト LOST シーズン2 (その他の登場人物)


ガブリエラ Garbriela
ジャックの患者の娘


サラ・シェパードSarah Shephard
ジャックの妻


Christian Shephardクリスチャン・シェパードChristian Shephard
ジャックの父


Richard Malkinリチャード・マルキン
クレアに815便のチケットを渡し、
クレアをロスへと向かわせた超能力者 (占い師)。
娘シャーロットの調査にきたエコーに、
自分は「詐欺師だ、奇跡なんてない」
といって追い返す。



Charlotteシャーロット・マルキン
リチャードの娘。
溺死したが解剖中に蘇生。
空港までエコーを追いかけて来て、
生と死の間で弟イェミに会ったことを伝える。
そのとき、「大丈夫ですか?」とリヴィが声をかける。



Tomトム
ケイトの初恋の人。逃亡中のケイトに手を貸し、事件に巻き込まれる。ケイトの宝物、飛行機のオモチャの持ち主。


Dianeダイアン
ケイトの母。ダイナーのウェイトレス。夫ウェインを殺したケイトを許さない。ソーヤーが店に来た事がある。


Wayneウェイン
ダイアンの夫。アル中のDV野郎。ケイトは継父だと思っていたが、後に実の父と分かる。ケイトは、母を暴力から守るために殺したつもりなのだが・・・。


Samサム
ダイアンの前夫。出兵中に妻ダイアンが浮気して生まれたのがケイト。ケイトは実の父だと、そうであって欲しいと思っていた。しかし彼は、ケイトが生まれる4カ月前まで韓国にいた。湾岸戦争でサイードを捕らえた人物。


Helenヘレン
ロックの恋人。腎臓を奪った父クーパーへのトラウマに苦しむロックを支えてきた。それなのに、そんな酷い目に遭わせられながらも、父の偽装死に協力するロックに愛想を尽かし別れる。ロックがハマッていたテレクラの相手ヘレンとは別人。


Helenリー
サンとお見合いしたホテル王の御曹司。留学中に知り合った女性と結婚するため、アメリカに渡ったはずだが、サンと密会し英語を教えていた。そして、それ以上の関係も・・・?


Joe Inmanケルヴィン・インマン
CIA特殊工作員。湾岸戦争時、サイードに元上官を拷問させ、イラク軍の捕虜になった米国ヘリの操縦士の居場所を吐かせた男。サイードの潜在能力(拷問や嘘を見抜く力)を引き出した男。島のハッチで、デズモンドの前に数字を入力していた男。


Issacイサーム
サィードの元ルームメイトで、オーストラリアでテログループに加わっていた。湾岸戦争時、米国軍の誤爆で家族を失った。サィードがCIAのスパイだと知り、銃で自殺。


Issacアイザック
オーストラリアに住む、どんな病気でも治すと評判の信仰療法師。ローズを診た瞬間、何かを感じ、自分には治せないと断る。



Issacサブリナ・ラザフォード
ブーンの実母で、シャノンの継母。
大手ブライダル産業のトップ。
[PR]

# by kanai_77 | 2007-05-02 11:58 | ロスト LOST S2  

ロスト LOST シーズン1 (その他の登場人物)

フラッシュバックに出てくる人たち

Cooperアンソニー・クーパー
ロックの父。
自分の移植手術に必要な腎臓を手に入れるためロックに近づく。
身の危険を感じた彼は、死を偽装し、
葬式にやってきたロックを利用、大金をもって逃亡。
「世の中騙すか騙されるかだ」という。


Emilyエミリー
ロックの産みの母。
ハーリーやリビーと同じ精神病院に入院していた。
ロックに「あなたのことは処女で生んだのよ」
などと訳の分からないことをいう。



Susanスーザン
マイケルの元恋人でウォルトの母。
弁護士としてのキャリアを優先し、
ウォルトを連れてアムステルダムへ。
ウォルトの親権を獲得し、仕事上のパートナーと結婚。
かなり裕福な暮らしをしていたが、病気で急死。



Hibbsヒッブズ
ソーヤーのワル仲間。
"本物のソーヤー" を見つけたとソーヤーを騙し、
無関係の男(チリドック屋)を殺させた。



Mary Joメアリー・ジョー
ソーヤーの彼女。
ハーリーが当てたロトの数字をひいたロト・ガール!



Paikペク
サンの父。
韓国マフィアのボス?
娘のサンと結婚したジンを部下にして、
ときどきヤクザな仕事を押し付ける。


Lennyレニー
"呪われた数字" を呟き続ける精神病患者。
シドニーに住むサム・トゥーミーと二人で、
無線傍受の任務についていたときに、
呪いの数字を傍受したといっていた。



Randyランディー Randy
ハーリーのバイト先であるフライドチキン屋の店長。
ハーリーが商品のチキンを食べてしまうことを咎めて
説教していたかと思えば、箱の会社では、
ウォークアバウトに参加するというロックに
「無理だ」とバカにしたりしていた。


Liamリアム
チャーリーの兄。
ドライブシャフトの元メインボーカル。
デビュー当時はドラッグに溺れていたが、
娘が生まれたのを機に更生を誓い、バンドを解散、
弟のチャーリーを見捨ててオーストラリアに移住した。


Nadiaナディア
反逆者として処刑される身だったが、
幼なじみのサイードに救われ逃亡。
今はロスに住んでいるらしい。
その家の検査のためにやって来たのはロックだった。



Christianクリスチャン
ジャックの父。医療ミスを息子に告発され職を失う。
その後、アナ=ルシアをボディーガードに雇い
オーストラリアに飛ぶ。
訪ねた家で 「娘に会いに来た」 と叫んでいた。
ソーヤーとは酒場で会っていた。



Sarahサラ
ジャックの元妻。
交通事故で重傷を負い、運ばれて来たのを
ジャックが手術し、奇跡的な回復をする。
その時の事故で、シャノンの父親が死んでいる。



Richard Malkinリチャード
オーストラリアに住む超能力者 (占い師)。
はじめ、友達に誘われて訪れたクレアに、占えませんと断ったが、
後に、「里子にだしてはいけない」としつこく電話をかけ、
最後には、815便のチケットをクレアに渡し、
「お腹の子はアメリカの夫婦に養子に出せ」と助言した。

[PR]

# by kanai_77 | 2007-04-27 11:44 | ロスト LOST S1